面接官の本音 : コンサルティング業界

普段知ることができない実際に行われている面接風景やジャッジポイントなどを現役の面接官にインタビューします。

いますぐ転職 無料エントリー
いつかは転職 無料プレエントリー
面接官の本音
面接官の本音では、普段知ることができない実際に行われている面接風景やジャッジポイントなどを現役の面接官にインタビューします。
コンサルティング業界 最新情報
ハイレベルなリサーチ部門とソリューション部門に加え、独自の法人会員制度を擁する日本有数の銀行系シンクタンク。ソリューション部門は、国や地方自治体、企業が直面する政策課題や経営課題に対して、課題解決と意思決定をサポートしている。企業に対して経営コンサルティング・サービスを提供しているコンサルティング部は、案件の大半が銀行の渉外経由であり、銀行チャネルを持っていることが最大の強み。
「イキイキとした医療従事者を一人でも増やし、医療に貢献する」という会社のビジョンを達成すべく、医師・薬剤師向けの転職支援サービスを中心に事業を展開。親会社のエムスリー株式会社が持つ圧倒的な医師の登録者数(約25万人)と、株式会社エス・エム・エスが培った人材ビジネスのノウハウ・医療機関とのリレーションを強みに、2009年12月に設立。今後は、人材サービス以外の分野も含めて積極的に事業を展開していく。
日立製作所100%出資のビジネスコンサルティング会社として、2006年に本格的に立ち上がった日立コンサルティング。経営・事業戦略や情報戦略の策定から、業務・組織変革の支援までを担う包括的なコンサルティングサービスと、日立グループの「人財・知財・商財」の戦略的活用の融合によって、企業と社会にイノベーションをもたらしていくことが同社のミッション。ファームとしての歴史はまだ浅いものの、近年急成長を遂げている。
1991年、日本屈指のSIerであるNTTデータを母体に、SIの枠を超えて上流のコンサルティング機能強化のために設立されたNTTデータ経営研究所。以来、独立性・中立性を持って事業を拡大し、多岐に亘るコンサルティングを展開。企業の戦略立案から新規事業開発、業務改革、ITシステム構築、さらに官公庁向けの政策立案や各種調査に至るまでさまざまなテーマに取り組み、クライアントの課題解決に貢献している。
最も重要な経営資源のひとつである「人・組織」に焦点をあて、企業が直面するさまざまな人・組織の課題の解決にあたっていく、リクルートグループのプロフェッショナルサービスファーム。「人材開発」「人事制度」「組織開発」「営業力強化」の4つのソリューション領域において、「アセスメント・サーベイ」「トレーニング」「コンサルティング」「カウンセリング・コーチング」などの手法を駆使し、個と組織の限りない可能性に立脚したマネジメント機能の向上を追求している。
企業変革の推進、及び、定着の支援。業務変革、システム展開支援、SAP定着化支援、システム運用改善、人財開発、eラーニング、グローバルサポートなど。「お客様の現場に入り込み、人に働きかけることで、戦略の実行にコミットする」ことをサービスポリシーとし、戦略の策定だけでなく策定した戦略を現場レベルまで落としこむ「定着化」を強みとしています。
顧客企業の経営課題を解決するため、ビジネスとITの専門知識を駆使したコンサルティングサービスを提供。卓越したプロジェクト推進力によって顧客の成功を創造するプロフェッショナル・カンパニー。提供するサービスは、産業、コンサルティングテーマ、専門性別に多岐にわたり、顧客の経営課題にあわせて、機動的かつ細やかに支援を提供する総合系コンサルティングファーム。
「自ら変革を生み出し、変革を推進するリーダーを創出すること」を通じて、組織全体の生産性向上に向けた活動をワールドワイドで支援するグローバル・コーチング・ファームです。企業に対するコーチング・プログラムの提供及びコンサルティング・サービスを行っている。エグゼクティブ・コーチングやチェンジカルチャー・コンサルティング等。確かなビジネスインパクトを生み出し、クライアントから絶大な支持を受けています。
経営・事業戦略や情報戦略の策定から、業務・組織変革のご支援まで、包括的なコンサルティング・サービスをご提供。大手メーカーのグローバルコンサルティング事業戦略の一翼を担う存在として、2002年に設立。システム・インテグレーションを前提としない中立性、グループの経験、ノウハウを最大限に生かしたコンサルティングが特徴です。事業会社企画部門出身者も多く、チームワークを大切にする特徴があります。
「プロジェクトマネジメント領域における社会のインフラになること」が同社の目指すべき企業の姿です。プロジェクトマネジメントの成熟度を向上させる上で効果を発揮します。同社ではPMOに求められる役割を以下の3つに分類しています。プロジェクトマネジメントコンサルティング(参謀型PMO)、プロジェクトコントロール(管理定着型PMO)、プロジェクトアドミニストレーション(事務局型PMO)。
ページの先頭へ戻る