デジタルプロフェッショナル(DX)
求人情報

Job Information

デジタルプロフェッショナルとは?

弊社では、デジタルテクノロジーの力で企業・ビジネスの変革や成長をリードし、社会を良くする人材をデジタルプロフェッショナルと呼んでいます。
職種名としては、DX推進、社内IT、ITコンサルタント等が挙げられますが、“DX”の中身や業務内容は会社・ポジションにより多種多様です。ご希望にフィットした求人探しにお悩みの方はこちらよりエントリーください。

デジタルプロフェッショナル求人の変化と転職市場

以前はいわゆるシステム構築をDXと呼ぶ事もありましたが、現在ではデジタルテクノロジーによりビジネスを大きく変化させたり、新規ビジネスを生み出す事をDXと言うようになりました。

コンサルティングファームでも顧客企業のニーズの高まりに伴い「テクノロジーコンサルタント」や「ITコンサルタント」に加え、「デジタルコンサルタント」、「DXコンサルタント」といったポジション名で、一段と積極的に募集する企業が増えています。

年収レンジについては当然上昇傾向で、事業会社の場合、マネージャークラスで900~1,700万円程度のオファーがでるケースもあります。同じくコンサルティングファームでも年収レンジは上昇しています。

デジタルプロフェッショナルに求められる経験

デジタルテクノロジーを活用して、ビジネスの変革、新規事業創出するポジションでは、事業やビジネスに関する経験と、デジタルテクノロジーに関する知見の双方が求められることが多いです。

DXの推進に向けて内製化を進めるポジションでは、社内ITとして専門性に応じた様々なポジションで募集される傾向にあります。

コンサルティングファームでは、領域未経験者が採用されるケースもあります。

どのような企業でニーズが高まっているのか?

事業会社では、顧客接点が多い小売・流通企業で特に積極的な募集が続いています。また、総合商社や製造業などにおいても募集が始まり、求人は更に増加していくと想定されます。

前述のとおりコンサルティングファーム、SIer、ITベンダーなどのプロフェッショナルサービス領域でもニーズは増加。

また、産業DXをテーマにしたスタートアップでも募集が増えています。

デジタルプロフェッショナル専門チーム

ITコンサルタント出身/事業会社の社内IT出身/DX領域での支援実績が豊富なコンサルタント6名が、チームでサポートします。

いつかは転職をお考えの方に 中長期でのキャリア構築をさせていただきます 相談する
いますぐ転職をお考えの方に ご希望の時期に合わせて転職支援をさせていただきます 相談する

無料で転職相談/在宅で相談OK!リモート面談好評実施中