求人情報詳細

ソニーグループ・本社内部監査部門・日本チーム 監査リーダー〜サブリーダー ソニーグループ

想定年収

~ 1,200万円程度 ( 28~ 40才 )

学歴

大卒以上
英語
中級
勤務先
東京都 港区

勤務先

東京都 港区

職務内容

【組織の担当業務】グループ全体のガバナンスの一翼を担う機能として、グループ関連会社における内部統制システムやリスクマネジメントの有効性などの評価業務を行っています。
今回募集している日本チームは、主に日本を拠点とするグループ関連会社を対象に内部監査を実施しています。
【担当予定業務】主にオペレーショナル監査(購買監査、Ado&Pro監査、Anti-Fraud監査、CI監査、等)を担当して頂きますが、US SOX業務のCLC(Company Level Control:ハイレベルな全社統制)も担って頂きます。
当部門はグローバルにも展開しており、海外では各地域や(ヨーロッパ・アジアなど)、各セグメント(ゲーム・音楽など)で担当が分かれています。
ソニーグループのキーリスクや個別監査テーマに基づいて、海外メンバーと共に海外監査を担当する機会もあります。

求めるスキル


(必要条件)
●内部監査の経験:CPA、内部監査関連(CIA等)の資格があると尚良い。
●経理業務の経験も可:事業会社の個社単体経理でリーダー業務の経験、内部監査のキャリア形成を考えている人。
●英語スキル(Fluent):業務報告・説明、ディスカッションの経験、海外駐在等の海外業務経験 など

募集背景

組織変更に伴う人員補強

求める人物像

・自ら考え、主体性を持って動き、業務を遂行することができる人・客観的な視点で判断できる人・観察力の鋭い人・コミュニケーション力のある人
コンサルタントからのおすすめポイント
ソニーグループの内部監査ポジションです。
内部監査は、経営の視点から組織全体を見渡せる職種の一つで、経営に貢献できるやりがいのある仕事です。
グローバルに展開するソニーのブランドや信頼を守るためには、適切な財務報告を行ったり、不祥事を起こさないことが不可欠で、そのための仕組みが内部統制ですが、日本チームでは、個別リスクにフォーカスしたテーマ監査を実施し、国内関係会社の内部統制の有効性を評価する役割を担っています。
少数精鋭のため個々の責任は大きいですが、その分個人の担当範囲や裁量も大きく、成長の機会に恵まれています。
多角的な事業展開を行うソニーグループで、様々なリスクに応じた幅広い監査テーマに取り組み、一緒に成長を目指していただける方を募集します。

企業情報

テレビやゲーム機などのハード事業を始め、映画・音楽・金融なども持つ巨大企業。
海外でのブランド力は絶大。
最近では、従来の製品をはじめ、同社の技術を活かした「ドローン」事業や、知識・ナレッジを活かし、不動産事業にも力を入れている。
エレクトロニクス、エンタメ(音楽・映画)、金融、不動産、等自社で持っているリソースをフルに活用し、全社として事業の拡大をしている。

設立年月: 1946年 資本金: 88,020,000万円
従業員数: 109,700人

(求人情報更新日: 2022.12.13)

求人エントリー後の流れ

担当コンサルタントがご入力情報を拝見し、マッチングさせていただきます。
ご本人のご承諾がないまま、企業への推薦に進むようなことはございませんのでご安心ください。

クライス&カンパニーの求人情報は70%が非公開です。
現在、似た条件の非公開求人情報が 123件 あります。
ご興味をお持ちの方はこちらからご登録ください。

転職サービス登録(無料)>

無料で転職相談/在宅で相談OK!リモート面談好評実施中