キャリアアップコラム vol.193
成長企業を見る視点

Message

成長企業のフェーズ分け

今回のコラムのテーマは「成長企業のフェーズ」についてです。
 
弊社では、まだ数名で創業フェーズのスタートアップベンチャーから東証一部上場企業ではありますが、高い成長率でまだまだ成長を続けている企業まで幅広くご支援をしています。成長企業で一番多いのは、シリーズA、Bくらいの資金調達が完了し株式公開を目指しているフェーズのベンチャー企業となります。
 
一言で成長企業と言ってもその企業のおかれているフェーズは様々です。それぞれのフェーズによって経営課題や組織課題、人材ニーズなどについても異なってきます。成長企業は人材採用ニーズも強いため、キャリア選択の中で選択肢に出てくることが多いと思います。
その際にどのような視点で成長企業を見ていくか?という視点をしっかりと持っておくことはキャリア構築にとってもとても重要な視点となります。
 
今回は成長企業の見方についてその企業が置かれているフェーズという切り口で見ていくことをご紹介します。
 
フェーズについても様々な切り口があるかと思いますが、下記のようなフェーズの分け方をしてみます。
 
 フェーズⅠ:スタートアップ。調達前の10名以下のフェーズ
 フェーズⅡ:シリーズAの調達が完了し、IPO(もしくはバイアウト)を目指していくフェーズ
 フェーズⅢ:株式公開(IPO)後~東証一部上場までのフェーズ
 フェーズⅣ:東証一部上場しながらもさらに高い成長を目指していくフェーズ

成長フェーズごとの魅力や検討すべきリスク、活躍できる人材について

上記をご覧いただくと想像していただけると思いますが、それぞれのフェーズでの面白さ(参画する魅力)や検討しないといけないリスク、活躍できる人材などは異なってきます。
 
例えば、フェーズⅡの企業については資金調達などが完了し、今後いかに事業をスケールさせていくか?という戦略を描くことや、組織化、サービスのモデル化(ソリューション化)、ブランド力・認知度の向上などのテーマに取り組む必要があり、それがそのまま参画する人にとって得られる経験にもなります。
一方フェーズⅠの時よりもマーケットとして注目され始めているケースがあり、競合他社の参入などが増え、その中で競争に勝っていけるか?投資家、調達先からのプレッシャー、組織の人数が増えることで起こる弊害など検討しないといけないリスクも出てきます。
 
マッチする人材も0⇒1の立ち上げ人材というよりもCxO候補でオペレーション化などに強く、ミドルリスクテイカー的な方がフィットするケースが多いフェーズになります。もちろん創業者がIPOを目指すタイプか、バイアウトを目指すタイプかなどによっても選択する戦略や、その企業の捉え方などは変わってきます。

自身のキャリアプランとの照らし合わせ

転職先企業で成長企業を検討される際は、個社企業ごとに検討していくという視点と併せて、成長企業のフェーズという切り口で、自分が次のキャリアでどんなフェーズの企業に身をおき、どんな面白さを感じたり、経験を積みたいと考えているのか?という視点を持っていただくことをお勧めいたします。
 
ご自身のこれまでのキャリアで得た経験の棚卸しをすると同時に、今後のキャリアの中でどのような強みを創っていくのか?そのためにはどんな経験を積んでいくのが良いのか?そして面白いと思えるのか?などについて考えていくとまた見えてくるものがあるのではないでしょうか。
 
弊社からも、それぞれのフェーズごとの面白さや、検討したほうがよいリスク、活躍できる方の特徴などについてお話出来ることがあります。紹介会社という立場上、それぞれのフェーズに在籍されている方からの転職相談を受けることもありますので、より生々しいエピソードなどをお伝えできるかと思いますので、興味がある方はお気軽にご相談ください。

今回の教訓&アドバイス

成長企業におけるフェーズの全体像とその特徴を理解する

今後のキャリア構築において、どのフェーズでの経験を積みたいかを検討する

各フェーズでの課題や必要とされる能力、経験をより具体的にイメージする

このコラムを書いたコンサルタント
コンサルタント
工藤 直亮
人材開発・組織開発領域の人事コンサルティング業界、教育業界と注目されているスタートアップベンチャー。コンサルタント、企画系職種(経営企画・事業企画・人事)の支援。 プロフィールをみる

同じカテゴリーのバックナンバー

キャリアアップコラム
カテゴリー

Career up column category

選択してください

  • 弊社主催のセミナー&交流会 クライス汐留アカデミー
  • プロフェッショナルのターニングポイント 株式会社ムスカ 流郷綾乃氏
  • トップエンジニアたちが拓く道 エンジニアのキャリアについて共に考える メドピア株式会社 執行役員 CTO 福村 彰展氏
  • メールマガジン 配信登録 Mail Magazine「面接官の本音」「キャリアアップコラム」などの記事の最新号をメールマガジンにてお届けします
プレエントリー いつかは転職をお考えの方に 中長期でのキャリア構築をさせていただきます 相談する
エントリー いますぐ転職をお考えの方に ご希望の時期に合わせて転職支援をさせていただきます 相談する

キャリアの相談をする