キャリアアップコラム

転職・キャリア構築にまつわる当社コンサルタントのコラム (毎月20日更新)

いますぐ転職 無料エントリー
いつかは転職 無料プレエントリー
キャリアアップコラム
キャリアアップコラムでは、実際に行われているカウンセリング現場から、キャリアアップのヒントを探る!各コンサルタントの面談風景も覗けます!
キャリアアップコラム 最新情報
工藤 直亮
今回のコラムは「動機づけ要因」を正しく理解するということをテーマにしたいと思います。キャリアを考える上でも、どんな仕事をするかを考える上でも自分が何に価値をおいているのか?何が一番大事な要素なのか?という動機づけ要因を正確に理解しておくことはとても重要な観点となります。
奈良 元生
長年この仕事をしていると、新しい人との出会いが起点となり様々なつながりに発展するなど楽しいことが多い反面、ときどき残念なケースに直面することがあります。
半藤 剛
2017年度も、引き続き転職市場は活況です。2017年4月の有効求人倍率は1.48倍と、バブル期を超え、高度経済成長期以来の高水準となりました。
武田 直人
面接後に候補者の皆さんから、面接での手応えや感想などについての連絡をいただくのですが、自信に満ち溢れた声で「バッチリ自己PR出来ました!伝えたいことは伝えてきたので、後悔はないです!」という報告もあれば、一方で「面接官の質問にうまく応えられたかどうか自信がありません」と報告して下さる方もいらっしゃいます。
神田 昭子
あなたが面接を受けている場面を想像してみてください。面接官からあなたの「売り」を教えてください、と問われた場合どのように答えますか?○○です、と自信を持って即答できるでしょうか。
丸山 貴宏
少し前に100歳時代のキャリアの創り方を指南した「LIFE SHIFT」が話題になりました。私も興味をもって読みましたが、100歳は大げさにしても急激に進む高齢化や生産労働人口の減少、日本の財政事情などを考えると70歳まで働くことが前提になる社会になるのは必須と思われます。
工藤 直亮
転職相談の場面で、将来のイメージについて質問させていただく際に将来的にはどんな環境下でも必要とされる経営人材を目指したいというビジョンをお聞きすることがあります。
奈良 元生
決して上から目線で他人を評価するつもりはないということを、まずお断りした上で今回のお話を始めたいと思います。
半藤 剛
転職の支援やキャリアコンサルティングを行う中で、キャリアアップを考えるときに大事だと思うことがいくつかございます。そのうちのいくつかを、今回はお伝えできればと思います。
武田 直人
転職や今後のキャリアについて考えた時、皆さんは誰に相談していますか?信頼できる諸先輩方や知人に相談するという方もいらっしゃるかと思いますが、まずは転職サイトに登録して転職エージェントやヘッドハンターに相談する、という方も多いのではないでしょうか?
ページの先頭へ戻る