キャリアアップコラム

転職・キャリア構築にまつわる当社コンサルタントのコラム (毎月20日更新)

いますぐ転職 無料エントリー
いつかは転職 無料プレエントリー
キャリアアップコラム
キャリアアップコラムでは、実際に行われているカウンセリング現場から、キャリアアップのヒントを探る!各コンサルタントの面談風景も覗けます!
キャリアアップコラム 最新情報
決して上から目線で他人を評価するつもりはないということを、まずお断りした上で今回のお話を始めたいと思います。
転職の支援やキャリアコンサルティングを行う中で、キャリアアップを考えるときに大事だと思うことがいくつかございます。そのうちのいくつかを、今回はお伝えできればと思います。
転職や今後のキャリアについて考えた時、皆さんは誰に相談していますか?信頼できる諸先輩方や知人に相談するという方もいらっしゃるかと思いますが、まずは転職サイトに登録して転職エージェントやヘッドハンターに相談する、という方も多いのではないでしょうか?
皆さんが面接で「最も成果を出せた仕事」について聞かれたら、思い浮かべるのはどんなお仕事でしょうか?ちょっと考えてみてください。それから、次にこの質問が来たらどう答えますか?
企業は35歳以上のミドルを必要としているのか?先日、3年前からお世話になっているダイヤモンドオンラインの私のコラムの読者向けのセミナーを行いました。第一線で活躍されている30代~50代の方々にお集まりいただきました。
転職のご相談をいただく時に、しばしばその方の「憧れ」からくるご希望を伺うことがあります。例えば昔から総合商社に入りたかった。
弊社にご相談にいらっしゃる方々が抱えている課題は実にまちまちです。私たちは、面談の際に色々な話をする中で課題を共有し、そしてその課題の解決に向けて一緒に考えるプロセスに入ります。
2016年度も1Qが過ぎましたが、採用市場は継続して活況です。私が主に担当していますIT・コンサルティング業界では、ビジネス好調の企業も多く、人材不足でプロジェクトを断らざるを得ない企業なども少なくありません。
最近お会いした2人の方(年齢も職種も異なります)に希望年収を伺ったところ、それぞれ同じような回答があり興味深く感じました。過去の経験では、現状維持以上もしくは生活を考えていくら以上、というケースが多いのですが、この方々は次のように言われたのです。
これまで9年半の間に、転職を希望されている方はもちろん、自分らしい仕事や生き方を選択していく上でのキャリア相談などを通して、約2000人の方々にキャリア・コンサルティングをして参りました。
ページの先頭へ戻る