キャリアアップコラム vol.15
何のための転職ですか?

将来について、今後のキャリアについて、皆様いろいろとお考えのことと思います。もっと高いスキルを身につけたい、やりたい仕事にキャリアチェンジしたい、給与をUP させたい、etc… その中で、転職という選択肢をご検討されている方も多いと思います。後ろ向きな理由、前向きな理由それぞれありますが、転職活動をはじめる際には必ず「思い」をお持ちだと思います。今回はキャリアチェンジへの「思い」(=転職理由)にまつわる話です。

A氏と初めてお会いしたのは、昨年の冬のことでした。某有名私大を卒業後、大手会計系のコンサルティングファームに勤務。コンサルタントとして、会計業務のBPRからERPの導入までのコンサルティングを行っておりました。社内の評価も良いようで、着実にキャリアを積んでいらっしゃいました。お会いしてみても明るくとても感じの良い方で、自分の考えをしっかりと持っている方でした。

「大変ご活躍のようですけど、転職をお考えなのですか?」

「はい。確かにここまで順調で、社内でも良い評価をいただいてます。ただ自分のやりたいことが違うというか、見つかったというか。」

Aさんはプロジェクトを経験するうちに外から提案していくだけでなく、事業会社で経理・財務の実務をやっていきたいと強く思うようになりました。自分自身でもCPAを取得したりと、努力してきました。将来的にはCFOとして企業経営に関わっていきたいとの目標を持ったようです。

「年齢的にももうすぐ30歳なのでこのタイミングかなと思って、活動をスタートしました。」

「確かにキャリアチェンジですので、年齢が高くなればなるほど難しくなってきます。実際、どうしても企業側は実務経験を求めてきます。ただAさんはご自身でCPAも取得したりと努力されてますので、このタイミングでのキャリアチェンジは十分可能だと思います。ところで、今までの社内での評価や待遇を捨ててもよろしいのですか?」

Aさんは一瞬考えましたが、意を決したように

「しょうがないと思います。この先何十年と働くわけですから、やはりやりたいことをやっていきたいのです。そのためには目先の給与にこだわって、その先の可能性を無駄にする方がもったいないと思います。」

Aさんのおっしゃる通りだと思います。20代後半〜30代前半の間でどのような業務を行ってきたかによって、その先のキャリアパスの可能性もある意味決まってきてしまいます。

「やはりコンサルタントとして外部からだと限界があると思うんです。自分で会社を動かしていくという実感が欲しいんです。」

Aさんの強い「思い」に、私はできる限りの応援を約束しました。

その後、4ヶ月ほどでAさんは転職が決まりました。まだそれほど大きくないベンチャー企業のB社でしたが、会社の成長とご自身のキャリアアップを重ねるかのように期待を胸に入社されました。給与も入社当初は30%近くダウンしましたが、Aさんはイキイキと頑張っていらっしゃいました。私は心からAさんの活躍を願いました。

その後のAさんですが、ポテンシャルが十分に開花したようで、現在はマネジメントも行い会社経営に深く入り込み始めているようです。

今回のAさんは今後のキャリア、転職に対する「思い」を強く持ち、キャリアチェンジを成功させたひとつのケースです。私がお話させていただく方の中にも、キャリアチェンジを希望されている方が多くいらっしゃいます。ただ、キャリアチェンジの多くの 場合は、給与面や待遇面のダウンが一般的です。このあたりを受け入れる事ができずに、チャンスを逃してしまう方も少なくはありません。いつのまにか給与にこだわってしまい当初の希望と違う方向に転職をしたため、短期間で再度活動をスタートされる方も見受けられます。もちろん、生活水準など現実問題として給与は大切ですが、転職に際して何が一番大切なのか優先順位を明確にすることも大切だと思います。

今回の教訓&アドバイス

もちろんキャリアチェンジの他にも、スキルアップ、ポジションアップ、給与UPなどなど、いろいろな「思い」のケースがあります。それぞれのケースにおいて、今回の転職では何が一番の「思い」だったのかを見失わず活動していくことが大切です。活動中に優先順位が変わることもあると思います。その際は、しっかりと考えて見直した上で、優先順位を定めていくことが重要です。 いろいろな場面で悩み、迷うことがあると思いますが、そのときには原点の「思い」に立ち戻ることも忘れないで転職活動を是非成功させてください。

このコラムを書いたコンサルタント
コンサルタント
半藤 剛
コンサルタント(IT・ビジネス・戦略)、PM、アーキテクト、SE等、ビジネス系・マネジメント系・テクニカル系とコンサルティング・IT領域全般の方々のキャリアアップ・キャリアチェンジの支援・実績が豊富。 プロフィールをみる

同じカテゴリーのバックナンバー

キャリアアップコラム
カテゴリー

Career up column category

選択してください

  • 弊社主催のセミナー&交流会 クライス汐留アカデミー
  • プロフェッショナルのターニングポイント 株式会社ムスカ 流郷綾乃氏
  • トップエンジニアたちが拓く道 エンジニアのキャリアについて共に考える メドピア株式会社 執行役員 CTO 福村 彰展氏
  • メールマガジン 配信登録 Mail Magazine「面接官の本音」「キャリアアップコラム」などの記事の最新号をメールマガジンにてお届けします
プレエントリー いつかは転職をお考えの方に 中長期でのキャリア構築をさせていただきます 相談する
エントリー いますぐ転職をお考えの方に ご希望の時期に合わせて転職支援をさせていただきます 相談する