K&C KREIS & Company Inc.

株式会社クライス&カンパニー

〒105-0021 東京都港区東新橋2-4-1
サンマリーノ汐留2F

QUALITY ALLIANCE 私たちは人材紹介業界の品質向上に努めています。QUALITY ALLIANCE 加盟

K&C KREIS & Company Inc.

株式会社クライス&カンパニー

〒105-0021 東京都港区東新橋2-4-1
サンマリーノ汐留2F

QUALITY ALLIANCE 私たちは人材紹介業界の品質向上に努めています。QUALITY ALLIANCE 加盟

セールス・オンデマンド株式会社

セールス・オンデマンド株式会社

単なる海外製品の輸入販売ではなく、日本のマーケット向けにカスタマイズした製品開発、プロモーション、サポートでユーザーの心を掴む。

ロボット掃除機 ルンバを日本で大ヒットさせた同社は、販売代理店でありながらメーカーのような機能を備えているのが特徴です。今年もルンバに続く新製品をリリースするなど、国内のロボット掃除機マーケットをリードする存在として今後も目が離せません。

【インタビュアー】キャリアコンサルタント 奈良 元生

企業概要

ルンバの未来を信じ、成長を続けてきた10年。

奈良

貴社のこれまでの歩みについてお聞かせください。

室﨑

2004年4月、前社長が米国アイロボット社 ルンバを日本で販売するため、中野のレンタルオフィスで4~5人のメンバーと会社を立ち上げたのが始まりです。現在ほど高性能ではなく、まして日本での知名度ゼロというルンバによく目を付けたものだと思いますが、前社長の目利き力もあったのでしょう。ルンバの未来を信じてこのビジネスを始めたのです。

奈良

なるほど。その後、どのようにルンバは日本市場に広まっていったのでしょうか?

室﨑

百貨店さんなどでの店頭販売により、クチコミで少しずつ広がり始めました。その後、ブームに火が付いたのは私が入社した2009年から2010年頃ですね。ちょうどその頃、TVで家電芸人が流行っていて、タレントや著名な方々がメディアを通じてルンバを紹介してくださった影響もあり、一気に販売台数が伸びました。

奈良

そうだったのですね。現在もルンバが売上の主軸となっているのでしょうか。

室﨑

はい、その通りです。その他の製品としては、2010年にスウェーデン大使館から、世界で高度な技術とデザイン性で人気のスウェーデン・ブルーエア社「ブルーエア空気清浄機」の紹介を受け、販売を開始しました。購入されたお客様からも、性能面を評価いただいています。また、設立10周年を迎えた本年は、iPhoneで動く「エデュケーショナルロボット ロモ」 、「床拭きロボット ブラーバ」をリリースし、ルンバに続く商品として、成長させていきたいと思っています。

企業概要

単なる販売代理店ではない、まるでメーカーのような立ち位置が強み。

奈良

世界の中でも厳しいと言われる日本市場で、海外製品を売っていくことの難しさがあると思います。これまでご苦労された点や、取組みなどについてお話いただけますか?

室﨑

先に申し上げた通り、以前はルンバも今ほど性能が良いとは言えず、故障も多いのが実態でした。販売後のサポート体制もしっかりしないと日本では売れない、というのは当初から認識しており、修理・メンテナンスを含め、日本メーカーに負けない気概で取組んでいます。そのため、米国アイロボット社からみると海外支社のような位置づけであり、ユーザーからはメーカーのように見えるというのが当社の特徴だと思います。単に販売代理店として仕入れて販売するだけではないので、その分手間もかかりますが、とても重要なことだと思っています。

事業戦略・求める人材像

セールス・オンデマンド株式会社

大手メーカーの相次ぐ参入は、ロボット掃除機マーケットの可能性の証。代表取締役社長 室﨑 肇氏セールス・オンデマンド株式会社の求める人材像に関するインタビューページです。クライス&カンパニーは、IT・通信業界、コンサルティング業界、金融業界を中心に、注目度の高い厳選された企業の優良求人情報が豊富です。

奈良

今後の戦略についてのお考えを聞かせていただけますか?

室﨑

実はこれまで、売上いくらといった具体的な数字を社内では明示していませんでした。というのも、ルンバの成長スピードが速すぎて目標が立てられなかったためです。最近はロボット掃除機マーケットも成熟しつつあり、成長スピードが落ち着いてきましたので、今後は何年後にどのくらいを目指すかという長期スパンでの数字を明確に打ち出していきます。

奈良

ありがとうございます。最近は、貴社に追随する形で日本の大手家電メーカーが類似品を出していますが、他社競合についてはいかがですか?

室﨑

私はこの動きをとてもポジティブに捉えています。ルンバが日本市場に普及するまでの間、当社は孤独な戦いを続けてきました。その中で、大手メーカーが相次いで参入してきたということは、ロボット掃除機マーケットの可能性を証明していると言えます。当然、他社製品が出てきたことで我々のシェアは下がることになるかも知れませんが、全体の市場としては拡大するはずです。それは当社にとっても望ましいことだと考えています。

奈良

最後に、貴社への応募を検討されている方にメッセージをお願いします。

室﨑

私自身、5年半前に転職してこの会社に入りました。当社に限らず、どの企業においても自社製品・サービスが本当に好きになれるか、自信を持ってお客様に提供できるかということがとても大事だと考えています。セールス・オンデマンドについてお話しますと、社員全員がルンバを初めとする自社製品を良いもの、素晴らしいものだと心から信じています。ルンバを初めて使った時、本当に感動したという言葉を社員からも聞いています。

奈良

それは人事の方と初めてお会いした時にも感じました。ルンバの魅力にすっかり引き込まれて、実は今我が家にもルンバがいます(笑)。

室﨑

そうですか、それはありがとうございます(笑)。ルンバに続く新たな海外製品を日本のマーケット向けにリリースするというのは、ゼロからマーケットを創造しなければならない訳ですから、チャレンジングでクリエイティブな仕事だと思います。そういう仕事に挑戦してみたいという方には、ぜひ我々の仲間になっていただきたいですね。

※インタビュー内容、企業情報等はすべて取材当時のものです。

バックナンバー

プレエントリー いつかは転職をお考えの方に 中長期でのキャリア構築をさせていただきます エントリー いますぐ転職をお考えの方に ご希望の時期に合わせて転職支援をさせていただきます