コンサルタント 松永 拓也

Takuya Matsunaga

専門領域

Web・IT系企業を中心にご支援。プロダクトマネージャー、CxO/事業責任者クラスの他、IT系職種(ITコンサル、PM)を得意としております。
プロダクトマネージャー専門チーム デジタルプロフェッショナル専門チーム 所属 】

実績

(一部掲載)
年齢 ポジション 年収
36歳 大手教育企業 プロダクトマネージャー 年収1700万円
(2024年実績)
42歳 流通小売企業 デジタル企画 年収1300万円
(2024年実績)
38歳 ITベンチャー プロダクトマネージャー 年収1100万円
(2024年実績)
37歳 ITベンチャー デジタルマーケティング 年収860万円
(2024年実績)
29歳 動画配信サービス企業 プロダクトマネージャー 年収800万円
(2024年実績)
44歳 ITメガベンチャー プロダクトマネージャー 年収1200万円
(2024年実績)
32歳 医療ITスタートアップ企業 事業開発 BizDev 年収880万円
(2024年実績)
32歳 SaaSスタートアップ プロジェクトマネージャー 年収800万円
(2024年実績)
43歳 製造小売業 プロダクトマネージャー 年収1800万円
(2023年実績)
38歳 ITベンチャー CPO候補 年収1100万円
(2023年実績)
37歳 製造小売業 プロダクトマネージャー 年収1250万円
(2023年実績)
28歳 テクノロジーベンチャー プロダクトマネージャー 年収1200万円
(2023年実績)
34歳 AIベンチャー プロダクトマネージャー 年収1000万円
(2023年実績)
40歳 SaaSベンチャー プロダクトマネージャー 年収1050万円
(2023年実績)
34歳 大手事業会社DX部門 サーバーサイドエンジニア 年収1000万円
(2023年実績)
39歳 エネルギー関連スタートアップ 事業企画 年収1400万円
(2023年実績)
27歳 ITベンチャー プロダクトマネージャー 年収950万円
(2023年実績)
32歳 ヘルスケアベンチャー プロダクトマネージャー 年収900万円
(2023年実績)
39歳 教育サービス企業 人事・組織コンサルタント 年収950万円
(2023年実績)
41歳 テクノロジーベンチャー 事業開発 年収950万円
(2023年実績)
31歳 SaaSメガベンチャー プロダクトマーケティングマネージャー 年収820万円
(2023年実績)
38歳 Web3ベンチャー プロダクトマネージャー 年収1150万円
(2022年実績)
39歳 ITメガベンチャー プロダクトマネージャー 年収1000万円
(2022年実績)
28歳 MaaS企業 プロダクトマネージャー 年収900万円
(2022年実績)
35歳 DXコンサルティング企業 CFO候補 年収1500万円
(2022年実績)
42歳 Webベンチャー セールスマネージャー 年収900万円
(2022年実績)
38歳 外資系小売企業 プロダクトマネージャー 年収1050万円
(2022年実績)
42歳 ITベンチャー プロダクトマネージャー 年収1250万円
(2022年実績)
30歳 ヘルスケアベンチャー プロダクトマネージャー 年収900万円
(2022年実績)
28歳 ITサービス企業 プロダクトマネージャー 年収950万円
(2022年実績)
35歳 外資系Eコマース 販売戦略マネージャー  年収1150万円
(2022年実績)
28歳 ITサービス企業 プロダクトマネージャー 年収950万円
(2022年実績)
33歳 外資系Eコマース 営業企画 年収900万円
(2022年実績)
41歳 流通小売企業 DX推進 年収1050万円
(2022年実績)
31歳 外資系Eコマース 営業企画 年収1300万円
(2022年実績)
27歳 ヘルスケアベンチャー プロダクトマネージャー 年収950万円
(2022年実績)
34歳 総合商社 IT企画 年収1400万円
(2021年実績)
34歳 教育サービス企業 経営幹部 年収1600万円
(2021年実績)
27歳 コンサルティングファーム デジタル戦略コンサルタント 年収900万円
(2021年実績)
45歳 大手食品メーカー DMO 年収1800万円
(2021年実績)
42歳 ITサービス企業 営業マネージャー 年収900万円
(2021年実績)
43歳 大手ITサービス ITコンサルタント 年収1100万円
(2021年実績)
41歳 流通小売企業 デジタル戦略 年収1900万円
(2021年実績)
36歳 ITベンチャー CXO候補 年収1200万円
(2021年実績)
36歳 ITベンチャー プロダクトマネージャー 年収950万円
(2021年実績)
39歳 流通小売企業 DX推進 年収900万円
(2021年実績)
34歳 外資系Eコマース 事業企画 年収1700万円
(2020年実績)
36歳 IT系ベンチャー プロダクトマネージャー 年収1200万円
(2020年実績)
35歳 ITベンチャー 経営企画マネージャー 年収1800万円
(2020年実績)
45歳 大手流通・小売 事業責任者 年収1400万円
(2020年実績)
41歳 ITサービス企業 経営企画 年収1300万円
(2020年実績)
37歳 ベンチャーキャピタル ベンチャーキャピタリスト 年収1500万円
(2020年実績)
37歳 大手流通・小売 IT部門責任者 年収1450万円
(2020年実績)
52歳 大手人材サービス IT戦略責任者 年収1150万円
(2020年実績)
31歳 ヘルスケア企業 プロダクトマネージャー 年収900万円
(2020年実績)
29歳 機械系ベンチャー COO 年収1250万円
(2020年実績)
33歳 AIベンチャー プロダクトマネージャー 年収1050万円
(2020年実績)
32歳 メーカースタートアップ CFO 年収1050万円
(2020年実績)
36歳 広告系スタートアップ プロダクトマネージャー 年収900万円
(2020年実績)
52歳 コンサルティングファーム 品質管理責任者 年収1050万円
(2020年実績)
40歳 ロボティクス系ベンチャー 事業責任者 年収1050万円
(2020年実績)
43歳 ITベンチャー 人事責任者 年収1050万円
(2020年実績)
34歳 SaaS系ベンチャー COO候補 年収800万円
(2020年実績)
33歳 外資系Eコマース 営業企画 年収950万円
(2020年実績)
28歳 ITベンチャー プロダクトマネージャー 年収800万円
(2020年実績)
31歳 コンサルティングファーム ITコンサルタント 年収850万円
(2020年実績)
41歳 化学メーカー 人事 年収850万円
(2020年実績
30歳 ITサービス企業 データサイエンティスト 年収1150万円
(2019年実績)
40歳 人材サービス企業 IT戦略部長 年収1000万円
(2019年実績)
39歳 大手流通・小売 バイヤー 年収950万円
(2019年実績)
27歳 投資先COO 年収900万円
(2019年実績)
32歳 専門コンサルティング企業 コンサルタント 年収800万円
(2019年実績)
34歳 ITサービス企業 グローバルHR 年収800万円
(2019年実績)
41歳 Saasサービス企業 管理本部長 年収1100万円
(2019年実績)
34歳 日系コンサルティングファーム マネージャー 年収1100万円
(2018年実績)
52歳 外資系コンサルティングファーム シニアマネージャー 年収1500万円
(2018年実績)
43歳 大手監査法人 ITコンサルタントマネージャー 年収900万円
(2018年実績)
39歳 医療系自社サービス 事業開発リーダー 年収1000万円
(2018年実績)
25歳 コンサルティングファーム 戦略コンサルタント 年収900万円
(2018年実績)

ユーザーの声

28歳
決定ポジション:プロダクトマネージャープロダクトマネージャー

経験や業界についての具体的なアドバイスが役に立ちました。経験や業界についての具体的なアドバイスが役に立ちました。

自分の経験の中から推すべきポイントだったり補強しなければいけないポイントを具体的に教えて頂けました。また今後のキャリアを考える中で、ここの業界に行けばこんなスキルが重要になるみたいなこともお話いただけたので、業界の理解が深まり面接の場や最終的な意思決定の際にとても役に立ちました。

34歳
決定ポジション:プロダクトマネージャープロダクトマネージャー

他社のエージェントにはないPdMとしての観点でアドバイスを頂けました。他社のエージェントにはないPdMとしての観点でアドバイスを頂けました。

PdMとして私個人が伸ばすべきスキル、今後市場で必要とされるスキル(過去と未来の変遷)についてご説明いただいたりと、他社のエージェントにはないPdMとしての観点でアドバイスを頂けたことが最も満足できた点です。

経歴

大手食品メーカーでの営業職を経て、大手人材紹介会社へ入社。IT系職種を中心に、約6年間キャリアコンサルタントとして数多くの方の転職をご支援した後、ミドル・ハイクラス層に特化した組織の立ち上げに従事。同領域での専門性を更に高めたいと考え、クライス&カンパニーへ入社。候補者の方と企業の双方を深く理解し、人物面にまでフォーカスしたマッチングを心がけている。早稲田大学卒。

人生の大きな岐路。納得感のあるご決断ができるよう、サポートさせていただきます。

皆様の転職のご支援をさせていただく中で何よりも大切なことは、お気持ちや状況、今後のキャリアプランや条件面などすべて含めたうえで、誰よりもご自身が納得感を持って「この道を選ぶ」という決断ができることだと考えています。簡単にできる決断ではないからこそ、その時々の思いを丁寧にお聞かせいただいたうえで、あなたにとってベストな選択ができるよう、全力でサポートいたします。そのためには皆様がご自身の「内なる声」と対話をしていただく必要があると感じており、面談を通して、何らかの「気づき」をお持ち帰りいただくことをモットーとしております。
振り返る、悩む、吟味する、覚悟を決める、決断する。転職活動には負荷がかかる作業も多くありますが、そんな時のために私がいます。是非、皆様の思いをじっくり聞かせてください。

松永の執筆コラム

キャリアアップコラム Vol.246 面接後すぐに、キャリアコンサルタントと会話するメリット
我々キャリアコンサルタントが、サポートしている求職者の皆様にお願いしていることがあります。それは....
キャリアアップコラム Vol.236 コンサル経験者を敬遠する企業の懸念から知る、ベンチャー転職のポイント
私たちが企業から採用の相談を受ける際、コンサル経験者がターゲットであることは決して少なくありませ....
キャリアアップコラム Vol.226 ついに内定!退職交渉のコツ
退職を切り出す時、あなたはどう振舞うか 憧れの会社に内定が出た!とても嬉しいで....

キャリアアップコラムをもっとみる

無料で転職相談/在宅で相談OK!リモート面談好評実施中