2021/7/8開催

無料オンラインイベント開催!
及川卓也登壇汐留アカデミー詳しくはこちら

PERFORMANCE

CASE 024 / 飯島氏(30代後半)

飲食店向けSaaSのプロダクトマネージャーに転職決定

前職
大手プラットフォーマーでプロダクト横断のプロダクトマネージャー

どのような経験をお持ちの方か

パッケージソフト企業で海外拠点での開発マネジメント、現職ではCRMプロダクトのプロダクトオーナーなどを経験。

どのような強みをお持ちの方か

機械学習、UX、データガバナンスなど、これまでプロダクトに関連することについてはすぐに学び、キャッチアップしてきた。学ぶ姿勢と幅広い知識による対応力のある方。

どのような志向をお持ちの方か

WhatやWhyに関わる仕事の比率を増やしたい。現職ではHowの仕事の割合が多い。

決定企業名

飲食店向けSaaSのプロダクト提供企業

職種

プロダクトマネージャー

どのようなミッションか?

プロダクトの企画から入り、課題の設定・サービスKPIを追いながら課題抽出、解決の実行。プロジェクトを牽引する役割を担い、不確実な中でも仮説を立てて、サービスと事業をグロースしていくミッション。

OTHER

一覧に戻る