期間限定

プロダクトマネージャーに特化した
アセスメントツール無料体験キャンペーン実施中!詳しくはこちら

PERFORMANCE

CASE 013 / 千葉氏(20代後半)

HR領域SaaSのプロダクトマネージャーに転職決定

前職
大手SIグループ会社のプロダクトマネージャー

どのような経験をお持ちの方か

新規事業開発部署で、IoT技術を用いた事業開発。コンサル、実装支援も経験。
その後、AI系自社プロダクトの開発を指揮。

どのような強みをお持ちの方か

SaaSではないが自社プロダクトの開発マネジメントが強み。また、「自分で気になることは勉強して出来るようになる」の成功体験を多くお持ちで、Pythonを使ったアプリ開発やRを使ったデータ分析なども独学で行っていた。

どのような志向をお持ちの方か

SaaS企業で、プロダクトドリブンな環境でのプロダクトマネージャーとしてスキルを積みたい。

決定企業名

HR領域SaaS企業

職種

プロダクトマネージャー

どのようなミッションか?

ユーザとの対話、サービスコンセプトの明確化、ゴールの定義、ロードマップ作成。エンジニア、デザイナー、事業開発、営業、マーケティング、サポート、法務など社内の関係者を巻き込み、ユーザに愛され、利益を生み出すプロダクトをチームで具現化すること。

OTHER

一覧に戻る

CLOSE