4/15「PM育成虎の巻~明日から使えるOJTノウハウ~」

リアル会場&オンライン配信のハイブリッド開催!|汐アカ

MORE

4/15「PM育成虎の巻~明日から使えるOJTノウハウ~」会場&Zoom同時開催!|汐アカ MORE

PERFORMANCE

CASE 065 / 32歳 850万円(決定年収)

医療系メガベンチャーのプロダクトマネージャーに転職決定(2023年実績)

前職
グローバルFintech Companyのプロダクトマネージャー

どのような経験をお持ちの方か

マーケティングツールの導入コンサルからキャリアスタートし、CS、エンジニアを経て、プロダクトマネージャーとしてプロダクト開発に従事。その後、グローバルFintech Companyに入社。株のデモトレードサービス、資産運用サービスなどのプロダクトマネージャーとして新規立ち上げ、リニューアル、グロースの各フェーズを経験。

どのような強みをお持ちの方か

プロダクトマネジメント(特にグロースフェーズ)、B2C(金融、特に証券)とB2BSaaS(マーケティングツール)、アプリとWebサービスの両軸の経験をお持ちであること。

どのような志向をお持ちの方か

これまでプロダクトマネジメントをやや我流でやってきた感が否めず。よって、師匠クラスがいる、プロダクトマネジメント組織がしっかりしている、プロダクトを大事にしている文化が醸成されている組織で、プロダクトマネージャーとしてさらなる成長を目指したい。

決定企業

医療系メガベンチャー

職種

プロダクトマネージャー(年収850万)

活動のポイント

カジュアル面談や面接選考を経て、その都度、ご自身で「今の自分の中の素直な気持ち・意向」にしっかり向き合いながら進めていく姿勢がとても素晴らしかったという印象が残っています。考え・悩み、時には落ち込みながらも前を向いて活動を続け、無事志望度が高かった複数の企業からオファーがあり、意志決定されました。

OTHER

一覧に戻る

CLOSE