DXハイクラス求人 ( CIO、CDO、DX企画、IT戦略、PM、インフラ、データサイエンティスト、ITコンサル ) 939掲載 (12月現在)

about us

デジタルプロフェッショナル支援チームについて

私たちはデジタルテクノロジーの力でビジネスの変革(DX)をリードする
人材をデジタルプロフェッショナルと呼び、
専門チームを組成して転職・キャリアを支援しています。

IT業界のヘッドハンティングからはじまりました

クライス&カンパニーは1993年IT業界のエグゼクティブのヘッドハンティングからスタートしました。現在では、IT業界、デジタルプロフェッショナル、コンサル・ポストコンサル、プロダクトマネージャーなど、業界や職種で専門領域を拡げながら、「ハイクラス人材」のキャリア・転職のご支援をしています。

デジタルプロフェッショナルは企業の要(かなめ)ポジションです

創業以来一貫してハイクラス人材の支援をしている実績から、「要(かなめ)」となるハイクラス人材を採用する際には「まずはクライスに」と、一番にご相談いただく企業がほとんどです。デジタルプロフェッショナルとは、まさに企業の要となるポジションであるため、一般にオープンする前にオーダーいただくことが増えていき、2021年に「デジタルプロフェショナル」支援チームの発足へと繋がりました。

DXの中身は各社各様、求人票だけではわかりません

デジタルテクノロジーを活用できるかどうかが企業の存続に影響を及ぼす時代となり、多くの会社がデジタルトランスフォーメーション(DX)を推進していますが、DXの中身は各社各様でまったく違うものと言ってもいいかもしれません。そのような中、どのような専門性を高めてキャリアを築いていけばいいのか、転職においても自分の希望にフィットする企業がどこなのか、ご自身だけで決断するのはなかなか困難ではないでしょうか。

DXのやりがいと面白みが障壁を乗り越えるエネルギーに

私たちは各社のDXの中身と特徴・違いを正しく把握することと、デジタル領域の第一線でご活躍の方々を講師とした社内勉強会から最前線のリアルな情報収集を心がけています。加えて、DXのやりがいと面白みといった情報をお届けすることも忘れてはいけないと思っています。それは、DX推進には障壁が付きものです。デジタルテクノロジーの可能性を信じ、従来には実現できなかった価値を生み出せることにやりがいや面白みを感じることで、障壁を乗り越えるエネルギーにしていただきたいからです。

スキルだけでなく好奇心と情熱がなければ楽しめません。

デジタルプロフェッショナルの転職マーケットを見渡すと、スキルマッチングが主流になっていると感じますが、変化が激しいこの領域でキャリアを築いていくためには、好奇心や情熱も重要です。「好きこそものの上手なれ」であり、好きな分野であれば、新しい技術に対するキャッチアップも早く、困難にぶつかっても粘り強く、時に楽しみながら乗り越えていけるはずです。

どのような専門性を高めてどのような価値を発揮するのか。

日本はデジタル人材の不足とデジタル活用の遅れが課題と言われています。私たちがデジタルプロフェッショナル人材の方々の転職支援と企業の採用支援をさせていただくことで日本の課題解決に少しでも貢献できればと思っています。どのような専門性から価値を発揮されるのがベストなのか、転職・キャリアのプロとして私たちがお手伝いさせていただきます。今すぐの転職だけではなく、中長期でのキャリアを真剣に考えている方は是非ご連絡ください。

コンサルタント紹介

私たちは、「デジタルテクノロジーの力で企業・ビジネスの変革・成長(DX)をリードし、社会を良くする人材」をデジタルプロフェッショナルと呼び、専門チームを組成して転職・キャリアを支援しています。

  • 【半藤 剛】

    2000年クライス&カンパニー入社。以降、一貫してコンサルティング業界・IT業界を中心としたキャリアコンサルティングに従事し、外資・日系、大手・ベンチャーと幅広いクライアント企業に対する転職支援を行う。特に、コンサルティング業界・IT業界でご経験を積んだ方々のキャリア支援(キャリアアップ・キャリアチェンジ)、経営幹部(CXO、マネジメントクラス)のキャリア支援を強みとしており、豊富な実績を持つ。
  • 【永田 憲章】

    アクセンチュアにてITコンサルタントを6年経験後に現職。デジタル・IT領域に精通し、ミドルからエグゼクティブクラスの転職・キャリア支援を強みとする。ITコンサルタントとして培った広範なデジタル・ITの知見を活かして、企業・ポジションに関する深い理解を有する。事業会社のIT部門の役員・部長クラスや、コンサルティングファームのハイクラスポジションでの豊富な決定実績があり、グローバル企業のIT部門Awardで1位を受賞。
  • 【神田 昭子】

    ITアウトソーシング企業、大手機械工業部品専門商社の情報システム部門と、異なる立場にてトータル10年以上IT領域のプロジェクトを経験。現職では、日系大手グローバルメーカーのDX責任者やデータサイエンティスト、DXコンサルタントなどIT・デジタルに関するポジションを多数手がけている。
  • 【松永 拓也】

    デジタル領域の転職のご支援を約10年経験。コンサルティングファームのマネジメント以上のクラスや事業会社のDX部門などへのハイレイヤーの方々の転職支援実績多数。小売、流通、金融、外資大手などの事業会社のほか、ベンチャー企業におけるハイクラスなデジタル人材のニーズなどにも幅広くアンテナを広げており、タイムリーな市場環境の情報提供を強みとしている。
  • 【櫻内 智子】

    事業会社のDXポジションへの支援実績多数。ITコンサルティングファームやSIer、事業会社のリーダー・マネージャークラスの支援を特に強みとしている。職種もプロジェクトマネージャーや企画、データサイエンティスト、エンジニア等多岐に渡る。クライアントのキーマンとのリレーションはもちろん、候補者の志向に沿った提案や、きめ細やかな転職活動サポートが持ち味。
  • 【和田 智行】

    前職は野村総合研究所にて金融業界向けITコンサルティング、システム開発に従事。デジタル最前線での経験に基づいた深い職種知識・業界知識を活かし、ポストITコンサル・ポストSIerのキャリアを中心に支援。企業側は事業会社のDX部門・ITコンサルファーム・SIerのみならず、外資系IT企業やFintechスタートアップなど、規模問わず幅広い企業のキーマンとのリレーションを構築。

DX領域のプロが専属でサポート 転職・キャリア相談

CLOSE