2022 Feb

17

Thu

date
time
19:00〜20:30
place

これからの時代のCIOに求められることとは何か?
~CIOとマネージャーに求められる資質・目線・経験の違いとは~

これからの時代のCIOに求められることとは何か?  ~CIOとマネージャーに求められる資質・目線・経験の違いとは~

『CIOを目指していきたい』という目標を持ち日々業務に従事されている方、
あるいは、将来のキャリアの選択肢としてCIOを想定されている方に向けたイベントです。

・“マネージャー”という役割と“CIO”という経営幹部としての役割に違いはあるのか?
・違いがあるのであれば具体的にはどんな事なのか?
・デジタルが必要不可欠となる時代にCIOの役割は変化しているのか?
・また、CIOを目指していくにあたって求められる資質や経験はどういうものなのか?等々。

このような疑問を持ちつつも、なかなか実際の声を聞く機会が無いという方も多いのではないでしょうか。

今回は登壇者として、パナソニックグループCIO/パナソニックインフォメーションシステムズ代表の玉置 肇氏日清食品ホールディングスCIOの成田 敏博氏、そしてモデレーターとして、ファシリテーション型変革コンサルティングでお客様の変革に伴走しているケンブリッジテクノロジーパートナーズ代表の榊巻 亮氏をお招きし、CIOへのキャリア構築に向けてどのような経験・スキルを積み上げていくべきか?というテーマで、リアルな体験談を交えながら率直にディスカッションしていただきます。

Zoomを使った無料のオンラインセミナーイベントになりますのでこの貴重な機会にぜひご参加ください。

こんな方に向いてます。

  • ITコンサルタントやシステムエンジニアの方で、事業会社のCIOへのキャリアに関心がある方
  • 事業会社の社内IT部門に在籍していて、CIOを目指している方
  • デジタルが必要不可欠となる時代におけるCIOの役割の変化に興味がある方
  • 日系大手企業、インターネット企業、外資系企業でのIT部門に違いがあるのか、興味がある方
  • 他、上記テーマにご関心の高い方
上記のような方には必ずや濃い学びを得ていただける内容になっております。
※多数のお申込みが予想されるため、早期に定員に達した場合は受付を終了させていただく可能性がございます。

Speaker


玉置 肇氏

パナソニック株式会社
グループ・チーフ・インフォメーション・オフィサー(グループCIO)
パナソニックインフォメーションシステムズ株式会社 
代表取締役社長
玉置 肇氏

大阪大学大学院修了後、プロクター・アンド・ギャンブル(P&G)に入社。20年以上システム畑を歩み、米国赴任やシンガポール勤務などを通じて、会社のグローバル化を推進。地域CIOなどの要職を歴任。2014年にファーストリテイリングに入社し、グループ執行役員CIO。2017年からアクサ生命保険の執行役員 インフォメーションテクノロジー本部長。2021年5月より現職。

大阪大学大学院修了後、プロクター・アンド・ギャンブル(P&G)に入社。20年以上システム畑を歩み、米国赴任やシンガポール勤務などを通じて、会社のグローバル化を推進。地域CIOなどの要職を歴任。2014年にファーストリテイリングに入社し、グループ執行役員CIO。2017年からアクサ生命保険の執行役員 インフォメーションテクノロジー本部長。2021年5月より現職。

Speaker


成田 敏博氏

日清食品ホールディングス株式会社
CIO グループ情報責任者 
成田 敏博氏

1999年、アクセンチュア入社。 公共サービス本部にて業務プロセス改革、基幹業務システム構築・運用などに従事。2012年、株式会社ディー・エヌ・エー入社。IT戦略部長として全社システム戦略立案・企画・構築・運用全般を統括。その後、株式会社メルカリ IT戦略室長を経て、2019年12月に日清食品ホールディングスに入社。2021年8月より現職。

1999年、アクセンチュア入社。 公共サービス本部にて業務プロセス改革、基幹業務システム構築・運用などに従事。2012年、株式会社ディー・エヌ・エー入社。IT戦略部長として全社システム戦略立案・企画・構築・運用全般を統括。その後、株式会社メルカリ IT戦略室長を経て、2019年12月に日清食品ホールディングスに入社。2021年8月より現職。

Moderator


榊巻 亮氏

ケンブリッジテクノロジーパートナーズ
代表取締役社長
榊巻 亮氏

大学卒業後、大和ハウス工業株式会社に入社。住宅の設計業務に従事すると同時に、業務改善活動に携わり、改革をやり遂げる大変さと大事さを痛感。ケンブリッジテクノロジーパートナーズ入社後、顧客企業の様々な変革プロジェクトを支援。支援プロジェクトのテーマは多岐に渡るが、業務改革・新サービス立ち上げ・中期IT戦略策定・人材育成など、ITと人に関わるテーマが多い。2021年から代表取締役社長。著書に「世界で一番やさしい会議の教科書」「世界で一番やさしい資料作りの教科書」「業務改革の教科書」「ファシリテーション型業務改革」など。

大学卒業後、大和ハウス工業株式会社に入社。住宅の設計業務に従事すると同時に、業務改善活動に携わり、改革をやり遂げる大変さと大事さを痛感。ケンブリッジテクノロジーパートナーズ入社後、顧客企業の様々な変革プロジェクトを支援。支援プロジェクトのテーマは多岐に渡るが、業務改革・新サービス立ち上げ・中期IT戦略策定・人材育成など、ITと人に関わるテーマが多い。2021年から代表取締役社長。著書に「世界で一番やさしい会議の教科書」「世界で一番やさしい資料作りの教科書」「業務改革の教科書」「ファシリテーション型業務改革」など。

今回のテーマ

これからの時代のCIOに求められることとは何か?
~CIOとマネージャーに求められる資質・目線・経験の違いとは~

コンテンツ

19:00〜 オープニング
19:05〜 登壇者自己紹介
19:10〜 本イベントテーマにおけるパネルディスカッション
20:05〜 参加者からの質疑応答&ディスカッション

※20:30終了  
日程 2022年02月17日 (木) 19:00〜20:30
視聴方法

Zoom(参加が確定された方限定の視聴URLを送付します。)
※ イベントをライブ配信します。コロナウイルス感染拡大防止のため会場での観覧はございません。

費用 無料
申込締切 2022年2月10日(木) 18:00
※受付終了しました。
定員 最大150名予定
備考 ・ご不明な点やご質問等ございましたらご相談ください。
CLOSE