2020 Jan

24

Fri

date
2020年01月24日
time
19:00〜21:30
place
クライス&カンパニー 汐留オフィス
終了しました

プロダクトマネージャーのキャリア戦略

プロダクトマネージャーのキャリア戦略

Google、Amazon、Facebook、マイクロソフトなど、海外のIT企業において「花形」とされる「プロダクトマネージャー」というポジション。ITが業務効率化のためではなく、事業を生み出すコアとなりつつある現状から、昨今、日本市場でもその必要性が声高に叫ばれるようになりました。

しかしながら、プロダクトマネージャーの定義や求められるスキルは実に曖昧です。
例えば、【企業のビジョンやミッションとプロダクトを繋ぐ『miniCEO』】、あるいは【プロダクトにおける『究極の何でも屋』】、【開発、デザイン、マーケティングなど、プロダクトをグロースさせるための総責任者】など、様々に表現されますが、これはプロダクトマネージャーの業務のひとつの側面でしかないかもしれません。

「どうすればプロダクトマネージャーになれるのか」
「プロダクトマネージャーのキャリアパスはどんなものがあるのか」
「評価される、優秀なプロダクトマネージャーとは?」

このような疑問をお持ちの方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

今回の「クライス汐留アカデミー」では、プロダクトマネージャーの実態に詳しいグッドパッチ代表の土屋氏、NewsPicks CTOの杉浦氏、メルカリ PM OfficeDirector宮坂氏、をゲストに迎え、及川卓也(弊社顧問)とともに『プロダクトマネージャーのキャリア戦略』について考察していきます。

プロダクトマネージャーになるために必要なこと、また、時代の流れを踏まえた役割の変化や企業が求める経験やスキル、特性など、じっくりと掘り下げます。

皆さまにとって、今後のキャリアを前進させるヒント”をお持ち帰りいただける場になればと思いますのでぜひこの貴重な機会にご参加ください。

こんな方に向いてます。

  • プロダクトマネージャーを目指している方、興味のある方
  • 現在プロダクトマネージャーで、今後のキャリアを検討されている方
上記のような方には必ずや濃い学びを得ていただける内容になっております。
※多数のお申込みが予想されるため、早期に定員に達した場合は受付を終了させていただく可能性がございます。
※定員に達した場合は抽選になる場合がございます。

Moderator


及川 卓也氏

クライス&カンパニー 顧問
及川 卓也

MicrosoftにてWindowsおよびその関連製品の開発を担当した後、Googleに転職し、ウェブ検索やGoogleニュースのプロダクトマネジメントやGoogle Chromeのエンジニアリングマネジメントに従事。その後、Qiitaの運営元であるIncrementsに転職。独立後、プロダクト戦略やエンジニアリング組織作りなどで企業への支援を行うTably株式会社を創業。2017年よりクライス&カンパニー顧問。

MicrosoftにてWindowsおよびその関連製品の開発を担当した後、Googleに転職し、ウェブ検索やGoogleニュースのプロダクトマネジメントやGoogle Chromeのエンジニアリングマネジメントに従事。その後、Qiitaの運営元であるIncrementsに転職。独立後、プロダクト戦略やエンジニアリング組織作りなどで企業への支援を行うTably株式会社を創業。2017年よりクライス&カンパニー顧問。

Speaker


土屋 尚史氏

グッドパッチ
代表取締役CEO
土屋 尚史氏

btrax, Inc.にてスタートアップの海外進出支援などを経験し、2011年9月に株式会社グッドパッチを設立。自社で開発しているプロトタイピングツール「Prott」はグッドデザイン賞を受賞。2017年には経済産業省第4次産業革命クリエイティブ研究会の委員を務める。2018年にデザイナーのキャリア支援サービス「ReDesigner」を発表。

btrax, Inc.にてスタートアップの海外進出支援などを経験し、2011年9月に株式会社グッドパッチを設立。自社で開発しているプロトタイピングツール「Prott」はグッドデザイン賞を受賞。2017年には経済産業省第4次産業革命クリエイティブ研究会の委員を務める。2018年にデザイナーのキャリア支援サービス「ReDesigner」を発表。

Speaker


杉浦 正明氏

ニューズピックス
取締役CTO
杉浦 正明氏

日立ソリューションズを経て、シンプレクスに入社。大手証券会社向けプロジェクトのマネージャを歴任した後に、高速為替取引システムの開発リーダーとしてアーキテクチャ設計を担う。その後、トークノートに取締役CTOとして参画し、サービスの拡大に貢献。 2014年にユーザベースに入社、2016年より現職。

日立ソリューションズを経て、シンプレクスに入社。大手証券会社向けプロジェクトのマネージャを歴任した後に、高速為替取引システムの開発リーダーとしてアーキテクチャ設計を担う。その後、トークノートに取締役CTOとして参画し、サービスの拡大に貢献。 2014年にユーザベースに入社、2016年より現職。

Speaker


宮坂 雅輝氏

株式会社メルカリ
PM Office Director
宮坂 雅輝氏

野村総合研究所のTechnical Engineerとしてキャリアをスタート。その後マイクロソフト、楽天、ファーストリテイリングでさまざまな国内及び、グローバル向けの製品のプロダクトマネージメント行うとともに、開発組織強化のためにAgile開発の導入、オフショア開発拠点の立ち上げなどに従事。2018年9月メルカリに参画しプロダクト組織の拡大に従事している。

野村総合研究所のTechnical Engineerとしてキャリアをスタート。その後マイクロソフト、楽天、ファーストリテイリングでさまざまな国内及び、グローバル向けの製品のプロダクトマネージメント行うとともに、開発組織強化のためにAgile開発の導入、オフショア開発拠点の立ち上げなどに従事。2018年9月メルカリに参画しプロダクト組織の拡大に従事している。

今回のテーマ

プロダクトマネージャーのキャリア戦略

コンテンツ

19:00〜19:05 オープニング
19:05〜19:20 第一部 及川卓也によるプレゼンテーション
19:20〜20:40 第二部 ディスカッション
20:45〜21:30 ネットワーキングタイム

※第三部ではビールやワイン、フィンガーフードをご用意し、パネルゲストの方々も交えてのネットワーキングタイムを予定しております。  
日程 2020年01月24日 (金) 19:00〜21:30
場所

株式会社クライス&カンパニー
〒105-0021 東京都港区東新橋2-4-1 サンマリーノ汐留2F
https://www.kandc.com/access/

費用 2,000円
※事前決済をお願いしております。詳しくはご応募いただいた後、別途お知らせいたします。
申込締切 2020年1月17日(金) 18:00
定員 最大40名予定
備考 ・ご不明な点やご質問等ございましたらご相談ください。
・当日はメディア取材や広報用としてお写真撮影をさせていただく場合がございます。皆様のお顔は映りこまないように配慮いたしますが、気になる方はお声掛けください。
・当日は時間厳守でお願いいたします。