2021 Jul

08

Thu

date
2021年07月08日
time
19:00〜20:30
place
zoomでのオンラインセミナー
参加者募集中

デジタル・ITに関わる方が知っておくべきCDOの仕事と役割
~CDOの仕事の分解とキャリア事例~

DX(デジタルトランスフォーメーション)がどの業界においても注目のテーマとなっている昨今、日本企業で真に成功とよべる実績はまだまだ少ないと感じられる方は多いのではないでしょうか?また、企業ごとにCDO(Chief Digital Officer)やCIO(Chief Information Officer)が担う役割も多様化してきています。

今回の汐留アカデミーでは、日本IBMから中外製薬に移り、執行役員デジタル・IT統轄部門長としてデジタル改革を推進されている志済聡子氏、そして日本初のCDOであり、「CDO of The Year」の受賞者、かつ、日本ロレアル初代CDOや初代インスタグラム日本事業代表などを歴任し、最前線でデジタル責任者としてリードしてこられた長瀬次英氏をゲストにお迎えし、及川卓也(弊社顧問)と共に、「デジタル・ITに関わる方が知っておくべきCDOの仕事と役割」について考察していきます。

DXを推進する上での組織設計や制度設計、具体的なDX改革の事例などを交えながら、それをリードするCDO、デジタル戦略責任者の役割、そしてキャリアにおいてどのような経験、スキルを積み上げていくと良いのか?ということについて、登壇者の方々にディスカッションしていただきます。

この貴重な機会にぜひご参加ください。

こんな方に向いてます。

  • 事業会社の社内ITでシステム企画やIT戦略立案業務に従事されている方
  • コンサルティングファームでデジタル戦略支援に従事されている方
  • CDO、デジタル戦略責任者へのキャリアやこれから積んでいくべき経験に関心がある方
  • 事業会社にてDX推進業務に従事されている方
  • その他、上記テーマにご関心の高い方
上記のような方には必ずや濃い学びを得ていただける内容になっております。
※多数のお申込みが予想されるため、早期に定員に達した場合は受付を終了させていただく可能性がございます。

Moderator


及川 卓也氏

クライス&カンパニー
顧問
及川 卓也

MicrosoftにてWindowsおよびその関連製品の開発を担当した後、Googleに転職し、ウェブ検索やGoogleニュースのプロダクトマネジメントやGoogle Chromeのエンジニアリングマネジメントに従事。その後、Qiitaの運営元であるIncrementsに転職。独立後、プロダクト戦略やエンジニアリング組織作りなどで企業への支援を行うTably株式会社を創業。2017年よりクライス&カンパニー顧問。

MicrosoftにてWindowsおよびその関連製品の開発を担当した後、Googleに転職し、ウェブ検索やGoogleニュースのプロダクトマネジメントやGoogle Chromeのエンジニアリングマネジメントに従事。その後、Qiitaの運営元であるIncrementsに転職。独立後、プロダクト戦略やエンジニアリング組織作りなどで企業への支援を行うTably株式会社を創業。2017年よりクライス&カンパニー顧問。

Speaker


志済 聡子氏

中外製薬株式会社
執行役員デジタル・IT統轄部門長
志済 聡子氏

1986年に北海道大学を卒業、日本IBMに入社。官公庁向け営業などを経験し、2009年から同社執行役員として公共やセキュリティー事業を担当。2019年5月に中外製薬に執行役員待遇で入社し、2019年10月より現職。

1986年に北海道大学を卒業、日本IBMに入社。官公庁向け営業などを経験し、2009年から同社執行役員として公共やセキュリティー事業を担当。2019年5月に中外製薬に執行役員待遇で入社し、2019年10月より現職。

Speaker


長瀬 次英氏

PENCIL&PAPER.COM株式会社
Visionary Solutions株式会社
CEO
長瀬 次英氏

1976年京都府生まれ。中央大学卒業。KDD(現KDDI)を経てインスタグラム日本事業代表責任者、日本ロレアルCDO、LDH JAPAN CDO兼執行役員などを歴任。現在は自身の会社2社(コミュニティーマネジメント会社と経営コンサルティング会社)を設立し、同時にTOKYOFMのチーフ・デジタル・プロデューサーやBORDERS at BALCONYのCEOなど約10社の事業戦略やデジタル戦略に携わっている。

1976年京都府生まれ。中央大学卒業。KDD(現KDDI)を経てインスタグラム日本事業代表責任者、日本ロレアルCDO、LDH JAPAN CDO兼執行役員などを歴任。現在は自身の会社2社(コミュニティーマネジメント会社と経営コンサルティング会社)を設立し、同時にTOKYOFMのチーフ・デジタル・プロデューサーやBORDERS at BALCONYのCEOなど約10社の事業戦略やデジタル戦略に携わっている。

今回のテーマ

デジタル・ITに関わる方が知っておくべきCDOの仕事と役割
~CDOの仕事の分解とキャリア事例~

コンテンツ

19:00〜 オープニング
19:15〜 中外製薬におけるデジタル改革の取り組みについて 志済氏
19:30〜 CDOとしての取り組み事例とこれまでの経験について 長瀬氏
19:40〜 パネルディスカッション
20:30〜 終了

※当日は質疑応答のお時間も予定しております。  
日程 2021年07月08日 (木) 19:00〜20:30
視聴方法

Zoom(参加が確定された方限定の視聴URLを送付します。)
※ イベントをライブ配信します。コロナウイルス感染拡大防止のため会場での観覧はございません。

費用 無料
申込締切 2021年7月5日(月) 18:00
※多数のお申込みが予想されるため、早期に定員に達した場合は受付を終了させていただく可能性がございます。
定員 最大150名予定
備考 ・ご不明な点やご質問等ございましたらご相談ください。

エネルギーをチャージしていただけるような

熱いイベントにしてまいりますので、ご興味をお持ちの方はぜひご参加ください。

参加お申し込みはこちら

開催予定セミナー

デジタル・ITに関わる方が知っておくべきCDOの仕事と役割~CDOの仕事の分解とキャリア事例~
date  
2021年7月8日
time  
19:00〜20:30
クライス&カンパニー 及川 卓也
中外製薬株式会社 志済 聡子氏
PENCIL&PAPER.COM株式会社
Visionary Solutions株式会社 長瀬 次英氏

詳しくはこちら