==|=============|

採用動向レポート

2018年4月にかけての、採用動向をまとめたレポートです。

いますぐ転職 無料エントリー
いつかは転職 無料プレエントリー

インターネット(Webビジネス)業界 採用動向レポート 2018年4月

Webビジネスの市場規模は、2020年には47兆円にまで拡大するといわれており、それに併せてインターネット業界における転職市場も引き続き活況で、2018年以降もこの状況はまだまだ続くと言っていいでしょう。

インターネット業界に限らず、各社が積極的にIT投資を行っており、IoTやAI、RPAなどの新しいテクノロジーや大規模なデータを活用した新たな事業やプロジェクトが次々にスタートしています。こうした背景もあって、データ分析や統計解析といったAIの周辺技術に明るいエンジニアは今まさに「引く手あまた」の状況です。

もちろん、インターネット業界では、エンジニア以外にもWebディレクターやマーケティング職、そして企画職に至るまで各社の採用ニーズは非常に高まっています。その中でも最近は特に、上述したAI、IoT、さらにはブロックチェーン・仮想通貨、VRといったキーワードに関連する新しいテクノロジーを活用した新規事業・新サービス開発、そして国内外問わず既存ビジネスのグロースを任せるようなビジネスサイドの求人ニーズが増えてきております。

このビジネスサイドの採用ターゲットとなるのは、Webサービス企業での経験者であるのは言うまでもありませんが、その他ではコンサルティングファーム出身者が相変わらず人気の高いキャリアとして注目されています。その中でも、IT投資が活発である昨今の市場を踏まえ、AI、IoT、ブロックチェーンなどに関連するプロジェクト経験のあるコンサルティングファーム出身者が即戦力人材としてより注目されています。

今後もさらに市場規模の拡大が見込めるWebビジネスにおけるキャリアは一昔前に比べて大いにそのプレゼンスを高めてきており、市場におけるその需要も高まっています。コンサルティングファームで活躍中の方にとって、新しいテクノロジーに触れる機会の多いWebビジネス関連プロジェクトにて経験を積むことは、ネクストキャリアの幅がより一層広がる良いチャンスになると言えるでしょう。
この記事をシェアーする

クライスが強みを持つ領域の採用動向レポート

ページの先頭へ戻る