求人情報詳細

【事業戦略】次世代電動モビリティ(VISION-Sプロジェクト)事業化推進 ソニーグループ

想定年収

900万円~1,200万円程度 ( 27~38才 )

学歴

大卒以上
英語
中級
勤務先
東京都港区

勤務先

東京都港区

職務内容

【組織としての担当業務】次世代電動モビリティ(VISION-Sプロジェクト)のカスタマーサポートの強化施策推進【担当予定の業務内容】●AI×ロボティクス事業の一つとして、クルマの進化への貢献というビジョンを掲げ、次世代電動モビリティの研究開発とサービス事業の検討を進めており、事業化を推進するための業務を担当いただきます。
●モビリティに求められるソフト・ハード双方のカスタマーサポート強化●拡充企画と施策推進業務●今までにない新しい価値をお客様に提供するために、次世代モビリティ像をとことん突き詰め、そこから技術、サービス、ビジネス全般と、幅広い視点を持って計画を立て実行していきます。
事業効率の最大化を併せて実現するために、開発部門・生産部門・製造部門・サプライチェーンと連携を取りながら、事業化戦略のプロフェッショナルとして商品企画にも深く関与いただくことができます。

求めるスキル


(必要条件)
●自動車業界にて、以下の能力を有すること(1)自動車/モビリティ開発業務の概要を知っている(2)英語でのコミニュケーションに抵抗がない●以下のいずれかを有すること(1)自動車業界にて、事業企画や施策推進経験(2)自動車業界にて、セールスマーケティング、広報、カスタマーサポート業務経験(3)自動車業界にて、環境マネジメント経験
コンサルタントからのおすすめポイント
ソニーがPurposeに基づき長期視点で継続的に社会価値を創出していくために、サステナビリティ推進は重要な経営課題のひとつとなっています。
<BR><BR>投資家を始めとするソニーの様々なステークホルダーの期待は高まっており、グループの各事業、関係部門が連携してこの経営課題・社会課題に取り組んでいます。
例えば、環境領域では、長期計画「Road to Zero」の推進、RE100への加盟などを進めている他、テクノロジーを通じた貢献も探索しています。
また昨年は、Covid-19や米国を中心とした人種平等を求める動きを受けて、「新型コロナウイルス・グローバル支援基金」「Global Social Justice Fund」の2つのファンドを立ち上げ、事業を通じた支援活動をサポートしています。
<BR><BR>これらの取り組みは、統合報告書やサステナビリティレポートの発行、ESG説明会の開催、国内外のNGO・投資家とのコミュニケーションを通じて社内外に積極的に発信しています。
<BR><BR>エンタテインメントからエレクトロニクス、金融まで様々な事業のサステナビリティ推進に関われるとともに、国際的な舞台で活躍の機会があるのも仕事の醍醐味のひとつです。
ソニーのサステナビリティ推進をドライブするチームに加わりませんか?

企業情報

テレビやゲーム機などのハード事業を始め、映画・音楽・金融なども持つ巨大企業。
海外でのブランド力は絶大。
最近では、従来の製品をはじめ、同社の技術を活かした「ドローン」事業や、知識・ナレッジを活かし、不動産事業にも力を入れている。
エレクトロニクス、エンタメ(音楽・映画)、金融、不動産、等自社で持っているリソースをフルに活用し、全社として事業の拡大をしている。

設立年月:1946年 資本金:88,020,000万円 
従業員数:109,700人

クライス&カンパニーの求人情報は80%が非公開です
似た条件の非公開求人情報が1,481件あります

いつかは転職をお考えの方に 中長期でのキャリア構築をさせていただきます 相談する
いますぐ転職をお考えの方に ご希望の時期に合わせて転職支援をさせていただきます 相談する

無料で転職相談/在宅で相談OK!リモート面談好評実施中