求人情報詳細

New

法務担当者 PKSHATechnology

想定年収

~1,000万円程度 ( 27~39才 )

学歴

大卒以上
英語
初級
勤務先
東京都文京区本郷

勤務先

東京都文京区本郷

職務内容

急速な企業成長に伴って、社内の法務体制の強化を図ります。法務専任担当として、本社及び子会社の開発環境における制度設計の支援から、各業界の大手企業との契約交渉等幅広くお任せします。弁護士経験10年以上のキャリアを持つインハウスローヤーのもとで、企業法務として専門スキルを高められる環境です。■法務業務:・M&A、ベンチャー投資等プロジェクト支援(DD及び契約書作成・確認等)。・各種契約書の審査、法律相談、紛争対応等。■コンプライアンス業務:・法令遵守のための制度設計、役職員への法務教育、社内調査等。・リスクマネジメント業務。・事業部門及び管理部門におけるリスク評価及び改善等。※社員として常駐するインハウスローヤーの指導の下で、ご経験・能力に応じた業務からお任せしていきます。AIビジネスにおける法務知見を習得しながら、業務の幅を広げてほしいと思っています。

求めるスキル


(必要条件)
企業法務経験3年以上。または、弁護士経験2年以上

募集背景

組織拡大

活かせる経験

企業法務経験3年以上。または、弁護士経験2年以上

求める人物像

成長意欲が高く、向上心のある方。AI関連事業を中心として、当社の事業に関心がある方
コンサルタントからのおすすめポイント
PKSHA Technologyは2012年に創業、東京大学松尾研究室の出身者が、専攻していた機械学習・Web工学の技術を産業面で活かすべく立ち上げました。 メンバーは「全員がエンジニアリングを理解すべき」という考えの下、アルゴリズムエンジニア・ソフトウェアエンジニア・コンサルタンティングといったそれぞれの専門性を武器に、日本を代表するリーディングカンパニーをクライアントとして様々な共同プロジェクトを展開しています。PKSHA Technologyでは「未来のソフトウエアを形にする」をVisionに掲げ、数少ない「機械学習エンジニア x 事業家」チームの1つとして、各業界を代表する企業との共同プロジェクトを通じて未来のソフトウェアをあらゆる領域へと浸透させ、より良い世の中を創造していきたいと考えています。

企業情報

同社は、AI研究の第一人者のひとりである東京大学大学院の松尾豊准教授の研究室の卒業生により創業され、現在、機械学習・統計解析・自然言語処理を中心とした解析技術を専門とする、情報科学・データサイエンス領域のソフトウェア技術者により構成された企業です。多数の大手企業との協業を行い、言語解析・機械学習技術に関わるシステムソリューションを提供しています。

設立年月:2012年10月 資本金:1,255,422万円 
従業員数:227人

クライス&カンパニーの求人情報は80%が非公開です
似た条件の非公開求人情報が258件あります

Three Strengths

クライス&カンパニーの3つの強み

  • 1.

    国家資格保有者の
    圧倒的なコンサルティング力

  • 2.

    27年の実績で培った
    企業との強固なパイプ

  • 3.

    3年後、5年後を見据えた
    中長期サポート

もっとみる

  • エグゼクティブポジション専門の転職支援
  • ポストコンサル転職実績多数 コンサル出身者が担当します
プレエントリー いつかは転職をお考えの方に 中長期でのキャリア構築をさせていただきます 相談する
エントリー いますぐ転職をお考えの方に ご希望の時期に合わせて転職支援をさせていただきます 相談する

非公開求人を探してもらう