求人情報詳細

リテール事業開発室・投資マネージャー / 総合商社
[1034905]

想定年収

1,200万円~1,900万円程度 ( 30~39才 )

学歴

大卒以上
英語
中級

勤務先

東京都千代田区

職務内容

同社の流通事業本部内にあるリテール事業開発室に所属し、食を中心としたリテール事業(小売、外食、EC、宅配等)およびその関連事業(物流、マーケティング等)への事業投資、および同業態企業との事業開発、サービスプロデュース(場合によっては会社設立等含む)のプロジェクト推進を行っていただくプロジェクトマネージャーポジションとなります。※プロジェクトは海外/国内両方が対象になります。【業務詳細】・戦略策定および対象候補先/パートナー企業の抽出。・他社の企画・海外事業部門との協議。・候補先とのプロジェクト・ディール推進に向けた枠組み、戦略の構築、具体的な進め方の検討、それを基にした相手方との折衝、社内調整。・投資実行後の投資先管理、必要に応じた経営支援。現在同室は約10名程度の社員の方が所属しています。

求めるスキル


(必要条件)
・投資、M&Aに関わるご経験(事業会社、投資ファンド、CVC)をお持ちの方。出来れば事業会社側での投資実行経験をお持ちの方(候補先の開拓、交渉、社内調整等を含めた案件推進のプロジェクトマネジメント経験)。・ビジネスレベルの英語力。

募集背景

体制強化のため。

求める人物像

・聡明でかつタフな交渉、調整のご経験をお持ちの方。
コンサルタントからのおすすめポイント
三井物産のリテール事業開発室の投資担当のポジションとなります。

投資、M&Aだけでなく社内外のステークホルダーを巻き込んで事業を進めていく事業プロデューサーとしての役割を期待されています。

所謂社内FAではなく、プリンシパル投資を軸にした事業開発のポジションです。

三菱商事(ローソン)や伊藤忠商事(ファミリーマート)のように
傘下に大手小売りを持っているわけではない同社にとって、今後より消費者に近いところに自社として積極的に事業を作っていくことが経営方針としても固まっていて社内でも期待がかかっている部門となります。

下記事例を記載しておりますが、海外の小売り、外食業の会社やリテールテック領域のスタートアップ、物流領域のスタートアップ、動画メディア(食)などかなり小売り、流通、食という分野ではかなり幅広く投資をしていく動きがあります。

企業情報

鉄鋼製品、金属資源、プロジェクト、機械・輸送システム、化学品、エネルギー、食糧、食品事業、コンシューマーサービス事業、ICT事業、コーポレートディベロップメントの各分野において、全世界に広がる営業拠点とネットワーク、情報力などを活かし、多種多様な商品販売とそれを支えるロジスティクス、ファイナンス、さらには国際的なプロジェクト案件の構築など、各種事業を多角的に展開。

設立年月:1947年7月 資本金:3,414,816万円 
従業員数:5,905人

クライス&カンパニーの求人情報は80%が非公開です
似た条件の非公開求人情報が429件あります

Three Strengths

クライス&カンパニーの3つの強み

  • 1.

    国家資格保有者の
    圧倒的なコンサルティング力

  • 2.

    26年の実績で培った
    企業との強固なパイプ

  • 3.

    3年後、5年後を見据えた
    中長期サポート

もっとみる

  • エグゼクティブポジション専門の転職支援
  • ポストコンサル転職実績多数 コンサル出身者が担当します
プレエントリー いつかは転職をお考えの方に 中長期でのキャリア構築をさせていただきます 相談する
エントリー いますぐ転職をお考えの方に ご希望の時期に合わせて転職支援をさせていただきます 相談する