==|=============|

面接官の本音

IT・通信業界の現役面接官へのインタビューです。

いますぐ転職 無料エントリー
いつかは転職 無料プレエントリー

Vol.74 クックパッド株式会社

クックパッド株式会社
「毎日の料理を楽しみにすることで心からの笑顔を増やしたい」との思いから1997年に創業。創業当初より、ユーザー参加型のビジネスモデルを意識した事業展開を行う。現在、登録レシピ数64万以上、月間ユニークユーザー数約816万人超という日本最大のユーザ投稿型料理レシピサイトをベースにし、「食品」業界を中心に各種関連業界に対するマーケティング支援ビジネスを展開する。女性サイトの中では群を抜く規模に成長。
会社データはこちら

主婦や料理をする人で料理レシピの投稿・検索サイト「クックパッド」、あるいはモバイルサイトの「モバれぴ」を知らない人はもはや少数派だろう。2010年1月の月間利用者数は前年同期比56.5%増の858万人。今や20代、30代の女性の3人に一人が利用する食卓の献立決定支援プラットフォームになっている。一方、そのサイト運営を支える高い技術力を誇る「テクノロジー・カンパニー」としてのクックパッドの一面は、まだあまり認知されていない。会社もサイトも急成長する中で、クックパッドが人材に求める水準は非常に高いという。

未知の技術もすぐキャッチアップし追い抜いていけるかどうか

松尾
クックパッドは今や大人気サイトとなりアクセスが激増していますが、その中でユーザーがストレスなく利用できるよう運営を続けるのは、技術的に大変ですね。
井原
重要なのは私たちが何を届けられるかであって、それがどんなテクノロジーで成り立っているのかは利用者にとって意味はありません。特にクックパッドを使っていただいているのは主婦の方が多い。つまりテクノロジーに関してあまり知識のない人たちです。ページの表示が遅いと我々はその原因をすぐ推定できますが、利用者の方たちは更新ボタンを押し続け、やがてどこかへ行ってしまう。当たり前のように自動車が快適に走る背景に高度な技術があるように、利用者から我々に求められているレベルはとても高いですよ。
松尾
求めている人材像はどんな人ですか。
井原
現在、募集しているのはエンジニアですが、営業や企画部門であってもテクノロジーを理解していることが大前提です。ユーザーサポートの人でも、プログラムのコードをかけるスキルを持っている人に来てもらえたら嬉しい。
エンジニアに関しては単にプログラミングができますというだけでなく、自分の頭の中にあるものを短時間で目に見える形にできるスピードとスキルが必要です。その上でトライアンドエラーを何度も繰り返し、最終的に高い価値あるものを作り出せるマインドを持っているかどうか。
松尾
高度なスキルに加え、アウトプットを出すまでやり切るマインドが必要だと。
井原
当社ではRubyを使っており、たまに応募者の方から「Rubyは書けないけど大丈夫ですか?」と聞かれることがありますが、そう言う時点で面接は通過できません。それは今持っている知識が当社の技術と合っていないからではなく、私たちが求めているのは今、知らない技術でもすぐにキャッチアップし、さらに追い抜いていける人だから、ということです。
松尾
好奇心と向上心が重要ですね。
井原
「何とかなるさ」という根拠のない楽観主義ではなく、「何とかする!」という人が私たちの求める人です。厳しい状況に置かれても、前向きにとらえて楽しく仕事をできるのは意志の力だと私は思います。
 

クックパッドはエンジニアが技術で世の中に貢献できる会社

松尾
お話をうかがっていると、採用基準を相当高く設定しているように感じます。
井原
スキル面では普通の会社なら採用するだろうし、採用したら我々の仕事が楽になるだろうな、というイメージが湧く応募者は少なくありませんが、その水準の人を採用するつもりはありません。私たちはこれから会社を大きくしていくつもりですが、人を増やすために採用基準を下げるつもりは全くないし、逆に上げていくつもりです。
 エンジニアは自分の持っていない何かを持っている人たちがいる環境で切磋琢磨することが成長につながります。しかも、それについていけない人がいると組織力が低下する危険があります。少なくとも私がその人から何か得られるものがあると思えない限り、採用することはありません。私は私で今よりもっとレベルを上げる努力を常にしています。その基準をクリアした人たちと仕事をしていますから、これからも採用基準は上がり続けるでしょう。
松尾
面接で必ず聞く質問はありますか。
井原
「何をやっている時が一番楽しいか?」、「一番得意なことは何か?」、「今までに作ったものは?」といった項目は必ず聞いています。当社では好きでやっていることがたまたま仕事と重なっている、という感覚を持っている人が多い。そういう資質をその人が持っていると感じられるかどうかを面接では重視しています。試すような質問はしません。なるべくリラックスして自分の言葉で話をしてもらうよう心がけ、そこから伝わってくるその人の考え方を見ています。言葉の発し方や力の入り具合、間の取り方等々で本気でそう言っているのか、本当に自信があるのかが自ずと伝わってくるものです。
松尾
最後に、御社を志望される方たちにメッセージをお願いします。
井原
エンジニアの人たちは、エンジニアとして世の中や人が生きていくことをちょっとでも良くするものを作ろうというマインドを持って仕事をしていると思います。その目的を実現する上で、クックパッドに価値があると感じて来ていただけるなら大変嬉しい。一緒に仕事をしたい、応援したいと思います。

※インタビュー内容、企業情報等はすべて取材当時のものです。

「面接官の本音」最新号のメルマガを受け取る▶

iconバックナンバー BACK NUMBER
人と人とのつながりをベースとした招待制のソーシャル・ネットワーキングサービス(SNS)を運営(国内最大級)。ユーザー数が2000万人(2010年4月14日現在)を超える国内最大規模のSNSであり、コミュニケーショ...
社会的に価値のある事業を、ビジネスとして継続、拡大することを目指し、新しい付加価値を創出する“事業プロデュース”を展開。成長市場を対象に、コンサルティングをきっかけに新規事業への参画機会を高め、事...
コールセンター等の非対面チャネル活用を図る企業に対する事業戦略、組織&業務設計、システム&ネットワーク企画構築、センター共同運営などを行っています。2008年に、CRM支援パッケージソフトウェア子会...
アイルランドNO.1家電メーカーの日本法人。ビルトイン暖房器、ポータブル暖房器、各種デザイン家電など。機能追求型の家電とは一線を画し、高級感、デザイン性などが特徴。ヨーロッパ全土に20拠点強の工場、傘...
着メロ・着うたの音楽配信、動画配信、ゲーム事業運営などで知られるネットワーク・エンタテインメント・カンパニーである。同社は高度な技術力と発想力、そして徹底したこだわりで独自性の高いサービスを開発...
ページの先頭へ戻る