==|=============|

企業インタビュー

注目度の高い企業を厳選して掲載しております。

企業インタビュー
いますぐ転職 無料エントリー
いつかは転職 無料プレエントリー

企業概要

日本や世界を「!」させるようなサービスを生み出したい

1996年、国内初のポータルサイト「Yahoo! JAPAN」のサービスを開始。
現在では、1日あたり平均総ページビュー数約19億を誇るインターネットの総合情報サイトに成長を遂げました。圧倒的な媒体力や技術力を武器に、さまざまな広告手法を生み出し拡大を続ける「広告事業」、世の中のニーズを捉えたサービスとともに進化する「イーコマース事業」や「会員サービス事業」など、現在も進化し続けています。

2012年4月に経営体制が変わり、新体制による「第二の創業」がスタート。
1996年の創業以来築き上げてきたものを生かしながら、社員一丸となって日本のインターネット市場をさらに切り開いていくため、よりスピードを加速させて成長し続けています。

既に業界内ではリーディングカンパニーとして確固たる地位を築いているにも関わらず、その立場に甘んじることなく成長・進化を遂げている同社。
その背景には、日々の暮らしの中にあるささやかなことから
企業概要
 

日本全体で考えなくてはならない大きなことまで、世の中の課題に対してIT技術を駆使して解決していく「課題解決エンジン」であり続けたいという想いがあるといいます。

だからこそ、同社には「こうしたらいい」といった意見を、誰でも自由に発言でき、すぐに実践できる風土があります。
社員の服装はカジュアルでコミュニケーションもフランクですが、仕事に対する姿勢は真剣です。
より多くのユーザーに支持していただくために、「世界一、日本について回答力のある会社」でありたいと考え、

企業概要
世界一、日本について回答力のある「!」なサービスを生み出すべく、サービス企画時は、プロジェクトチームのメンバーがミーティングを重ね、時には激しく意見を交換しながら、サービスを創り、育てていくことに妥協はありません。

だからこそ、自分がユーザー目線で徹底的にサービスを使い倒し、常に改善の種を見つけて取り組むとともに、新しい発想で「!」なサービスを生み出すことに、挑戦し続けています。

もちろん一筋縄でいかないことも多く、壁にぶつかることもあるでしょう。
しかし、一人では解決できないことを社内・社外のプロジェクトメンバー全員で解決し、世の中があっと驚く仕掛けを考えていく同社では、ダイナミックなチャレンジをするからこその醍醐味を味わうことができます。
自分を成長させたい人、意欲的な人には、年齢や性別、国籍などにかかわらずチャンスがある、それが同社です。
 

※インタビュー内容、企業情報等はすべて取材当時のものです。

ページの先頭へ戻る