面接官の本音 vol.122 スタディプラス株式会社

スタディプラス株式会社

「学ぶ喜びをすべての人へ」をミッションに掲げ、モチベーションを継続して学習の習慣化を支援する「Studyplus」で高校生を中心に学生から圧倒的な支持を集める、スタディプラス株式会社。同社代表取締役の廣瀨高志氏にお話を伺った。

スタディプラス株式会社 代表取締役社長 廣瀨高志氏

Contents

スタディプラス求人情報

【インタビュアー】コンサルタント 武田 直人

面接で注目するのは、サービスへの共感と、キャリアビジョン。主体的に学び、行動し続けられるか。

武田

貴社の面接の特徴としては、どのような点が挙げられますか?

廣瀬

教育への想いを確認している点ですね。我々が教育を変えていくという想いを持って事業を行っていますので、その想いに共感いただくことは重要なポイントかと思います。 当社の社員は、出身業界などのバックボーンは様々ですが、サービスへの共感がベースにあるという点では共通しています。 例えば、元々教師をしていたもの、学生時代に塾・予備校や家庭教師のアルバイトをしていたもの、お子さんがいて教育を意識しはじめたというものがいます。 また、お越しいただいた方には当社のファンになってもらいたいという想いから、こちらからアトラクトしている時間が長いかもしれません。

武田

ミッションや事業への共感がポイントということですね。面接で必ず聞く質問はありますか?

廣瀬

キャリアビジョンは必ずお伺いするようにしています。今の時代、ひとつの会社で一生働くことが前提ではなくなってきていますので、当社で働いた後どうしたいのか?については本音で教えていただき、できる限りこちらもそのビジョンに沿った形で考えたいと思っています。ビジョンに良し悪しはありませんが、やはり具体的にビジョンをお持ちの方のほうが人生を逆算して「今何をすべきか」考えておいでで、優秀でキャリアや考え方に一貫性がある方が多い印象ですね。

武田

他には面接でどのような点に注目されていますか?

廣瀬

転職理由や志望動機、ご経歴など一般的な項目はもちろんお伺いしますが、ご自身が主体性を持って仕事をやってきたかどうかについては特に重視しています。当社のミッションである「学ぶ喜びをすべての人へ」というのは、主体的な学習を支援したいという想いから来ています。 それは当社においても同じで、社員が主体的に働く喜びを大事にしたいと考えています。例えば、社員有志で学びを考えるプロジェクトを立ち上げたり、スタプラライブラリーといった書籍の購入・貸し借り制度を始めたり、外部セミナーに参加したメンバーがその内容を社内で展開したり・・・といった動きが出ています。

スタディプラス株式会社

面接では、リアルな募集背景をイメージしたうえで、どう貢献できそうか話して欲しい。

武田

面接でお会いして気持ちが高揚するのはどのような方でしょうか?

廣瀬

先ほどの話とも重複しますが、主体的に学び続けられる方や、経験に裏打ちされた自信が感じられる方ですね。学ぶというのは本を読むことだけではなく、人と会って話を聞くことでも良いと思います。その人の変化量の大きさを重視しており、目標を達成するために具体的に何をしているかを確認するようにしています。例えば勉強会を自分で企画して立ち上げたというようなエピソードを聞くと、すごいなと思いますね。

武田

面接に向けてこういう準備をしてきて欲しいという要望はありますか?

廣瀬

当社のためにものすごく準備してきて欲しい、とこちらから言うのも憚られますが(笑)、ポジションの募集背景をご自身でリアルにイメージしたうえで、どう貢献できそうかというのを面接の場でお話いただけると嬉しいですね。

武田

その方が双方にとってより有意義な場になりますね。最後に、候補者の方へのメッセージをぜひお願いします。

廣瀬

当社の展開する学習管理SNS「Studyplus」は、累計ユーザー数300万人以上、毎年高校三年生の3人に1人に利用いただいており、高校生を中心に「学び」に前向きな方にご支持いただいています。また、教育のデジタル化がさらに普及していく中、これから積極的に新規事業を仕掛けていきます。資金調達も終えた段階でもあり、採用も加速していきたいと考えています。当社はまだまだ認知度も高くなく、これからプレゼンスを上げていく必要があるフェーズですので、ご興味を持っていただけること自体がありがたいと感じています。当社に関心を持っていただけるようであれば、まずは気軽に面談という形でお会いしましょう。

インタビュアー / キャリアコンサルタント 武田 直人

※インタビュー内容、企業情報等はすべて取材当時のものです。

メルマガを受け取る(面接官の本音最新号)

バックナンバー

面接官の本音
カテゴリー

Interviewer's Mind category

  • 及川卓也エンジニア向けアカデミー第5弾 CTO/VP of Eになれるエンジニア、なれないエンジニア クライス汐留アカデミー参加受付中 2019年03月06日19:00〜21:30
  • プロフェッショナルのターニングポイント フェイスブックジャパン 栗山 修伍
  • トップエンジニアたちが拓く道 エンジニアのキャリアについて共に考える メドピア株式会社 執行役員 CTO 福村 彰展氏
  • メールマガジン 配信登録 Mail Magazine「面接官の本音」「キャリアアップコラム」などの記事の最新号をメールマガジンにてお届けします
プレエントリー いつかは転職をお考えの方に 中長期でのキャリア構築をさせていただきます 相談する
エントリー いますぐ転職をお考えの方に ご希望の時期に合わせて転職支援をさせていただきます 相談する