キャリアアップコラム : マインドケア

転職・キャリア構築にまつわる当社コンサルタントのコラム (毎月20日更新)

いますぐ転職 無料エントリー
いつかは転職 無料プレエントリー
キャリアアップコラム
キャリアアップコラムでは、実際に行われているカウンセリング現場から、キャリアアップのヒントを探る!各コンサルタントの面談風景も覗けます!
マインドケア 最新情報
丸山 貴宏
日々面談で優秀な方々とお会いしてこれまでのご経歴や仕事内容などをお伺いしているとさまざまな気づきを頂けます。最近気づいたことが今回のタイトルにつながる「皆さん頑張っている。でも頑張りが成果に結びついている場合とそうじゃない場合がある」ということです。努力は必ず報われるものではありませんが、そんな一般論ではかたづけられない深い意味があるのです。
神田 昭子
最近、転職の意思決定場面に立ち会う中で、実感していることがあります。それは、第三者から見るとその人「らしくない」選択をあえてする方が意外と多い、ということです。 この「らしくない」とはどういうことか、具体例を挙げながらお話したいと思います。
半藤 剛
大きいものから小さいことまで、人生は選択・決断の連続ですね。色々なテーマで選択・決断する場面が出てきます。もちろん、就職・転職・起業などキャリアに関しても様々な選択・決断をする場面に向き合います。その時に、どのような選択・決断をするかにより、キャリアを創っていくことになります。どのような選択肢をどれくらい持つことができるようになるかも大事ですが、どのように考え決断するかも非常に重要です。
神田 昭子
我々のもとにご相談にいらっしゃる方々にはご家庭を持つ方も多く、最終的な意思決定の際にご家族の反対に遭い、悩まれるケースもあります。今回は実際にあった過去の2つのケースをもとに、考えてみたいと思います。
奈良 元生
弊社にご相談にいらっしゃる方々が抱えている課題は実にまちまちです。私たちは、面談の際に色々な話をする中で課題を共有し、そしてその課題の解決に向けて一緒に考えるプロセスに入ります。
松尾 匡起
日常生活の中では、「人間のもつ大いなる可能性」を感じさせられることが多々あります。ビジネスの世界のみならず、スポーツ、学問、芸術、科学の世界など、とても自分と同じ人間の業とは思えない技術を目の当たりにし、人間の可能性の大きさを感じることもしばしばです。
武田 直人
日々、様々な候補者の方とお会いしておりますが、面談の中で、「今回の転職のテーマはなんですか?」とお聞きすることが良くあります。何かの「定例句」の如く、誰彼構わずお聞きしている訳ではないですし、お会いしていきなりお聞きする訳ではありません。
奈良 元生
転職は人生の一大イベント。転職そのものについて関心はあったものの行動を起こすまでには至らず、1社への忠誠を全うした後にリタイアを迎える方もいらっしゃるほどです
チーフコンサルタント 永田 憲章
選考辞退、オファー辞退、入社前辞退と、転職活動では、ご自身の都合で選考を終えられる場面としばしば遭遇します。今回は、辞退にまつわるエピソードと私の考えを述べたいと思います。
シニアコンサルタント 半藤 剛
「協調性」「リーダーシップ」など、候補者の方々から強みとして出てくるキーワードであり、企業が求める人物イメージとしてもよく挙がる項目です。「柔軟性」があるかどうかもそのひとつ。これらは抽象的で説明や評価・判断するのが難しいのですが、これまでの業務ではもちろん、新しい業務・新しい環境で活躍するためにも必要な資質です。この「柔軟性」が評価され、40歳でキャリアチェンジに成功した方のお話をご紹介します。
ページの先頭へ戻る