面接官の本音 : IT・通信業界

普段知ることができない実際に行われている面接風景やジャッジポイントなどを現役の面接官にインタビューします。

いますぐ転職 無料エントリー
いつかは転職 無料プレエントリー
面接官の本音
面接官の本音では、普段知ることができない実際に行われている面接風景やジャッジポイントなどを現役の面接官にインタビューします。
IT・通信業界 最新情報
「情報革命で人々を幸せに」という経営理念を掲げ、インターネットやモバイルなどの通信事業を核に、さまざまなビジネスをグローバルに展開しているソフトバンク。近年はIoTやAI、フィンテック、ロボティクスなどの新規事業領域にも果敢に進出し、大胆なM&Aも世間から注目を集めています。世界の人々から最も必要とされる企業、そしてこれから300年成長し続ける企業を目指して、ソフトバンクは飽くなき挑戦を続けています。
ユーザベースは「経済情報で、世界をかえる」ことをミッションに掲げ、2008年に設立された企業です。「世界中のビジネス情報をテクノロジーと専門家の力で整理し、ビジネスパーソンの生産性を高め、創造性を解放する事で世界に変革を起こしたい」という志をもって、企業・業界情報プラットフォーム「SPEEDA」と、ソーシャル機能を兼ね備えた経済ニュースプラットフォーム「NewsPicks」を運営しています。
“indispensable to the world”、すなわち「世界になくてはならぬ」サービスをつくることをビジョンに掲げ、いま注目を集める関西発のITベンチャーであるakippa。同社がいま展開するのは、全国の空いている月極や個人の駐車場を一時利用できるサービスであり、駐車場不足という社会問題をシェアリングエコノミーによって解決するものです。このビジネスモデルは高く評価され、国内の有力企業やベンチャーキャピタルからの出資も相次いでおり、成長をますます加速させています。
“スモールビジネスを営む方々が創造的な活動にフォーカスできるように”スモールビジネス(個人事業主や中小企業)はイノベーションの源泉と考え、経営上つきものとなる、バックオフィスの業務をテクノロジーで自動化することを通じて、スモールビジネスの活性化に貢献し、イノベーションを促進していくことを目指しています。また、クラウドサービスの浸透をはかることで、日本のクラウドサービスの活性化にも貢献します。
アバントグループは、最新のIT技術を活用して企業の経営活動を計測し、科学的にそのパフォーマンスを改善するプロフェッショナルソリューションを提供している企業です。「会計」と「IT」を究め、株式会社ディーバ、株式会社ジール、株式会社ディーバ・ビジネス・イノベーション、株式会社インターネットディスクロージャーの4社を展開し、徹底した顧客志向のもと、きわめて独自性の高いサービスで成長を続けています。
「医療ヘルスケア分野の課題を解決する」ことをミッションに掲げ、2009年に設立されたメドレー。現在、医療介護分野の求人サイト「ジョブメドレー」、医療情報提供サービスの「MEDLEY」、そして介護施設の検索サービスの「介護のほんね」の3事業を強力に展開している。なかでも、医師の経験を持つ人材が主導する医療情報提供サービス「MEDLEY」は、社会的にも非常に意義のある事業として注目を集めている。
「アドテクノロジーで世界を変える」をビジョンに掲げ、リクルート出身の工藤智昭氏が2010年に設立したジーニー。インターネット広告のリアルタイムオークションにおいてメディア側の収益を最大化するSSP(Supply-Side Platform)に強みを持ち、いまや国内でも屈指の事業者に成長している。海外展開も積極的に図り、すでにシンガポールやベトナム、タイ、インドネシア、マレーシアに進出。2020年売上高1000億円という目標を掲げ、急成長を続ける気鋭のベンチャーである。
求人情報メディア「ジョブセンス」「ジョブセンスリンク」をはじめとする成功報酬型インターネットメディアを運営する2006年設立の企業。求人領域のほか、不動産情報メディアや中古車情報メディアを手掛ける。社名の「リブセンス」は「生きる意味」の造語。「生きる意味」=「幸せになること」であるという考えの下、経営理念を「幸せから生まれる幸せ」とし、カスタマーと共に社員自身も幸せになることを目指している。
2012年11月に設立された気鋭のベンチャー。クライアント企業のマーケティングやダイレクトセールスを支援する“リアル領域”と、ネットサービスによって新しい価値を提供する“IT領域”の2本柱で事業を展開。IT領域においては、2013年夏にスタートした、キュレーション+定期購入型のECサービス“smart select”に続き、2014年春には、CtoBtoCのファッション委託サービス“RECLO(リクロ)”を開始。特に“RECLO”は大きなブレイクの予感を秘め、注目を集めている。
インターネット接続サービス(ISP)事業が主力事業。会員のブロードバンド率は業界ダントツNo.1。先進ユーザーが多く、退会率は低い。技術力も高く、システム開発は自前主義。ブログエンジンやSNSエンジンも自社開発。2012年RBB TODAY「ブロードバンドアワードISP部門」において第1位を獲得。過去の各種調査機関によるプロバイダー満足度調査結果を含めると通算10年連続顧客満足度1位を獲得。
ページの先頭へ戻る