ヘッドハンターの目 : 電気・電子・半導体業界

ヘッドハンターの目から見たとっておきの企業レポート (毎月1回更新)

いますぐ転職 無料エントリー
いつかは転職 無料プレエントリー
ヘッドハンターの目
ヘッドハンターの目では、ヘッドハンターの視点で注目の企業を分析します。 候補者と企業を結ぶヘッドハンターの立場だからこそ伝えられる情報をお伝えします。
電気・電子・半導体業界 最新情報
自動認識技術の総合メーカー。1962年にハンドラベラーを発明し、プライスマーキングのパイオニアとして世界市場で大ヒット。以降も次々に新製品を開発し、同社製品は日本国内のみならず世界中で使用されています。
シニアコンサルタント 松尾 匡起
オフィスで、家庭で、アウトドアで。コミュニケーションをより良いものへとグローバルレベルで革新し続ける同社。現在を第二創業期と捉え、経営体制の見直し、優秀な人材の積極的なサーチによって一層の飛躍を狙う。
シニアコンサルタント 奈良 元生
同社のメイン製品は水環境測定機器。USではトップクラスのシェアを誇ります。クライアントは大学の研究室や大手企業の技術開発部門、官公庁関連がメイン。職場はオフィスでの開発や検証作業もありますが、デモンストレーション、設置のために海上やダム等に出ることも多いです。また海外拠点での研修やエンジニアとの交流も多く国際的なエンジニアを目指す人にはやりがいのあるフィールドです。
シニアコンサルタント 松尾 匡起
マザーズ上場企業。電子部品のコンビニのような存在で半導体業界におけるアスクル的な存在を目指す。豊富な会員数、部品情報、サプライヤーネットワークが強み。
シニアコンサルタント 奈良 元生
半導体検査装置、液晶用検査装置、レーザー顕微鏡の開発製造・販売のファブレスメーカー。従業員数100名規模ながら、欧米や韓国にも拠点を持つ、グローバル志向の会社です。自社ビルで落ち着いた雰囲気がまた魅力です。
シニアコンサルタント 奈良 元生
創業当初は小型ロボットの製造販売などを主な事業としていたが、現在では自社工場を保有し、完全内製にて半導体や液晶パネル等のハイエンド外観検査装置の開発、製造、販売を行っている。オフィスは東北の本社に加え、東京と名古屋にもあり、技術力に裏付けられた業績の成長を続けており、数年以内にIPOを目指す大人のベンチャー企業といえる。
ページの先頭へ戻る