ITエンジニア

厳選した ITエンジニア の求人情報です。

いますぐ転職 無料エントリー
いつかは転職 無料プレエントリー
公開求人 3572 件 / 非公開求人7501
非公開求人とは:企業から当社だけに特別にオーダーをいただいているコンフィデンシャル情報で、
こちらのサイトには掲載しておりません。
非公開求人を紹介してもらう
title-another-category
【 ITエンジニアのキャリアガイド 】

ITエンジニアは、現在様々な場所で欠かすことのできないシステムの開発を担います。
様々な職種があり、必要とされるスキル・経験・知識・資格も異なります。ITスキル標準(ITSS:経済産業省が定めている個人のIT関連能力を職種や専門分野ごとに明確化・体系化しIT人材に求められるスキルやキャリア(職業)を示した指標)では、11職種35専門分野7レベルに分けて体系化されていますが、同じ職種でも企業によって担当する業務領域が異なる場合があるため、転職時には事前に求人票に書かれた仕事内容や必要なスキルをしっかり確認しましょう。現在、転職市場では開発経験のみではなく、プロジェクト・マネジメント、企画・コンサルティングができるITエンジニアのニーズが高まっており、技術力のみではなく、パーソナルスキルも磨く必要があります。
また、今後はよりその傾向が高まり、次世代高度IT人材と呼ばれる「価値発見段階」「サービス設計段階」「事業創出段階」が実行できる人材が求められると言われています。具体的には、価値発見の職種として「フィールドアナリスト」、サービスデザインの職種として「ITサービスデザイナ」、「ビジネスデザイナ」、「ITサービスアーキテクト」、「イノベーティブエンジニア」、事業創出の職種として「プロデューサー」が経済産業省産業構造審議会情報経済分科会の人材育成WGの報告書において定義されています。日々進化する技術を学びながら、企画・事業創造、マネジメントなども身につける必要があるのです。
ページの先頭へ戻る