キャリアアップコラム : マインドケア

転職・キャリア構築にまつわる当社コンサルタントのコラム (毎月20日更新)

いますぐ転職 無料エントリー
いつかは転職 無料プレエントリー
キャリアアップコラム
キャリアアップコラムでは、実際に行われているカウンセリング現場から、キャリアアップのヒントを探る!各コンサルタントの面談風景も覗けます!
マインドケア 最新情報
奈良 元生
弊社にご相談にいらっしゃる方々が抱えている課題は実にまちまちです。私たちは、面談の際に色々な話をする中で課題を共有し、そしてその課題の解決に向けて一緒に考えるプロセスに入ります。
松尾 匡起
日常生活の中では、「人間のもつ大いなる可能性」を感じさせられることが多々あります。ビジネスの世界のみならず、スポーツ、学問、芸術、科学の世界など、とても自分と同じ人間の業とは思えない技術を目の当たりにし、人間の可能性の大きさを感じることもしばしばです。
武田 直人
日々、様々な候補者の方とお会いしておりますが、面談の中で、「今回の転職のテーマはなんですか?」とお聞きすることが良くあります。何かの「定例句」の如く、誰彼構わずお聞きしている訳ではないですし、お会いしていきなりお聞きする訳ではありません。
奈良 元生
転職は人生の一大イベント。転職そのものについて関心はあったものの行動を起こすまでには至らず、1社への忠誠を全うした後にリタイアを迎える方もいらっしゃるほどです
チーフコンサルタント 永田 憲章
選考辞退、オファー辞退、入社前辞退と、転職活動では、ご自身の都合で選考を終えられる場面としばしば遭遇します。今回は、辞退にまつわるエピソードと私の考えを述べたいと思います。
コンサルタント 細野 聡
転職を考える時、多かれ少なかれ現職への不満を持っているものです。そもそも転職時でなくても、会社という組織に所属していれば100%満足ということはありえないはず。 ただ、一般的に転職活動において特に転職理由では、“不満”を言うのはNGとされています。では、どう考えたらいいのでしょうか。
シニアコンサルタント 半藤 剛
「協調性」「リーダーシップ」など、候補者の方々から強みとして出てくるキーワードであり、企業が求める人物イメージとしてもよく挙がる項目です。「柔軟性」があるかどうかもそのひとつ。これらは抽象的で説明や評価・判断するのが難しいのですが、これまでの業務ではもちろん、新しい業務・新しい環境で活躍するためにも必要な資質です。この「柔軟性」が評価され、40歳でキャリアチェンジに成功した方のお話をご紹介します。
シニアコンサルタント 半藤 剛
新年度や新学期など、4月は新しいことがはじまる時期です。転職もそのひとつ。夢の実現や将来の可能性を掴むため、新しいチャレンジをはじめる方も多いかと思います。
代表取締役社長 丸山 貴宏
今は普通にしていて成果が出る時代ではない。ましてや今の仕事が向いているか向いていないか、転職するかどうか、などを考えながらでは、まったく仕事で成果が出ない。そう、しっかり腹を括って仕事に臨まないとダメな時代なのです。とはいえ、不確実なこの時代、色々悩みも多いし考えることも多い。そんな時にお勧めなのは、「期限を切って考える。」です。期限が来たら結論を出す。出したらすっきり腹を括る。この習慣で人生への集中力を高めるのです。
シニアコンサルタント 半藤 剛
進学、就職、結婚、etc・・・。皆さんはこれまで何かしら、人生を左右する大きな選択・決断をされてきたと思いますが、転職もそのひとつですね。転職を考える理由はそれぞれ違うと思いますが、新しい環境へ進むという決断をする“覚悟”が必要なのは共通したことです。現状のような不況下ではキャリアについて慎重になっている方が多いと思いますが、このような状況だからこそ、この“覚悟”がこれまでよりも非常に重要です。はじめての転職だと、この“覚悟”がより大きなものに感じるのではないでしょうか。今回は、“覚悟”を決めてはじめての転職に踏み切ったAさんのケースをご紹介します。
ページの先頭へ戻る