キャリアアップコラム : 転職市場動向

転職・キャリア構築にまつわる当社コンサルタントのコラム (毎月20日更新)

いますぐ転職 無料エントリー
いつかは転職 無料プレエントリー
キャリアアップコラム
キャリアアップコラムでは、実際に行われているカウンセリング現場から、キャリアアップのヒントを探る!各コンサルタントの面談風景も覗けます!
転職市場動向 最新情報
半藤 剛
2017年度も、引き続き転職市場は活況です。2017年4月の有効求人倍率は1.48倍と、バブル期を超え、高度経済成長期以来の高水準となりました。
丸山 貴宏
企業は35歳以上のミドルを必要としているのか?先日、3年前からお世話になっているダイヤモンドオンラインの私のコラムの読者向けのセミナーを行いました。第一線で活躍されている30代~50代の方々にお集まりいただきました。
半藤 剛
2016年度も1Qが過ぎましたが、採用市場は継続して活況です。私が主に担当していますIT・コンサルティング業界では、ビジネス好調の企業も多く、人材不足でプロジェクトを断らざるを得ない企業なども少なくありません。
代表取締役社長 丸山 貴宏
当社のクライアントは「独自の審査基準で厳選した」とWEBサイトでうたっています。
実際会社に訪問させていただき、経営の数字面から社長や事業責任者のお人柄、会社の雰囲気までをチェックした上で、是非お手伝いしたいと思う企業をクライアントとしてお手伝いさせていただいています。一方、今までの経験で、こんな会社とはお取引しない、お手伝いしない、というネガティブリストもあります。
シニアコンサルタント 入江 祥之
普段様々なバックグラウンドの方とお会いする機会がありますが、その中でもコンサルタントの転職活動では他の職種の方々と比べても若干似通った傾向があるように感じています。今回は、コンサルタントの転職の相談を受ける中で、最近感じることをお話させていただきます。
エグゼクティブコンサルタント 岡田 麗
経験、スキルはもとより、企業はますます人材のポテンシャルを重視する傾向になってきました。とはいうものの企業のポテンシャル採用というのは何が本当か時々わからなくなることがあります。落ちる人と受かる人、この差は何でしょうか。それがわかれば話も早いのですが・・・。そこで私なりに考えてみることにしました。
代表取締役社長 丸山 貴宏
先日、3年前に当社にエントリーされていた候補者の方(ここではAさん)から突然連絡がありました。今後のキャリアのことで色々悩んでいるので相談にのってほしいとのことでした。 丁度スケジュールに空きがあったので、早速翌日の夜にお会いしました。Aさんは35歳、大学経済学部を卒業後、外資系のソフトウエア会社に就職、一貫してカスタマーサポートを担当されてきた方です。現在の職位はマネージャー。客観的に見れば安定したポジションと収入を得られている転職の必要のない方です。
ページの先頭へ戻る